PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
墨跡つき仏像カレンダー2021
PR
墨跡つき仏像カレンダー2021

隠元と黄檗宗の歴史…竹貫元勝著

2021年2月15日 10時32分
隠元と黄檗宗の歴史

黄檗宗の宗祖隠元隆琦は渡来僧として日本仏教と文化に大きな影響を与えた最後の人である。特に禅宗においては東福寺開山円爾弁円や円覚寺開山無学祖元の師である無準師範の法統を嗣ぐ臨済的伝32世の来朝は注目され、日本僧も多く師事した。徳川将軍家の外護の下、1654年の隠元来日からわずか90年後の1745年には末寺数1千余を数え、臨済宗では妙心寺派に次ぐ教勢を誇った。明代の文化習慣も持ち込まれ、絵画や煎茶など様々な分野で社会に刺激を与えた。

著者は日本臨済禅宗史研究の第一人者で、黄檗宗に関しても『近世黄檗宗末寺帳集成』を上梓している。本書は隠元の渡来とその活動、仏教界への影響を扱った第1編「日本時代の隠元」、宇治・黄檗山の成立とその後の展開、黄檗派の教勢、長崎の三福寺との関わりや黄檗僧文化活動、明治以降の状況などを扱う第2編「黄檗派の展開」で構成される。

新寺建立禁止、無本寺無檀家寺院の廃寺化という幕府の宗教統制政策の中で黄檗派が爆発的に末寺を増加させた経過を一次資料を駆使して分析するとともに、既成教団寺院の末寺化の実例を紹介するなど、著者ならではの知見は注目される。近現代の黄檗宗については先行文献も乏しいだけに、一層の研究の深化が待たれる。

本体価格3500円、法藏館(電話075・343・5656)刊。

満月交心 ムーンサルトレター

満月交心 ムーンサルトレター…鎌田東二・一条真也著

2月25日

歌(和歌・歌謡・詩)こそ日本宗教の核だとする宗教哲学者の鎌田東二氏と、弔いこそ人間の人間たるゆえんだと考える作家の一条真也氏が、毎月の満月の日に交わす「WEB文通」をまと…

ジーザス・イン・ディズニーランド ポストモダンの宗教、消費主義、テクノロジー

ジーザス・イン・ディズニーランド ポストモダンの宗教、消費主義、テクノロジー…デイヴィッド・ライアン著、大畑凜、小泉空、芳賀達彦、渡辺翔平訳

2月24日

タイトルを直訳すると「ディズニーランドのイエス」。様々な有名キャラクターや映画を送り出したディズニーは、世界で大きな影響力を持つエンターテインメント産業に成長した。世俗社…

食卓から未来を変える “新しい文明”を築くために2

食卓から未来を変える “新しい文明”を築くために2…宗教法人「生長の家」編

2月22日

猛暑や暴風雨など地球温暖化の影響による気候変動が実感され、環境問題への個人レベルの取り組みが求められている。教団を挙げて環境問題に取り組んできた「生長の家」は、会員が信仰…

食品ロスを減らす 資源を大切にする生き方

社説2月26日

脱炭素社会 人間の驕りへの警鐘を

社説2月24日

東日本大震災10年 宗教者の支援の立場性とは

社説2月19日
お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加