PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
墨跡つき仏像カレンダー2021
PR
墨跡つき仏像カレンダー2021

光明皇后御傳 改訂増補版…宗教法人光明宗法華寺編

2021年2月18日 10時13分
光明皇后御傳 改訂増補版

奈良時代の仏教興隆に多大な影響を与えた光明皇后(701~760)の事績を知るために、古典籍を抜粋・集成し、年代順に整理した史資料集。1953年に刊行された書籍の改訂増補版で、法華寺学術顧問の米田雄介・元宮内庁正倉院事務所長が編集を担当した。初版本にはない資料も追加。70年間で調査研究が進んだ木簡の銘文も収録した。主要な典籍の採録については原文のほか、読み下し文も付した。光明皇后年譜も収める。

光明皇后は藤原不比等の娘。母は橘三千代。数え16歳で、皇太子時代の聖武天皇に嫁いだ。皇族以外から皇后になった初例とされ、藤原氏の台頭の礎となった。仏教に帰依する思いが強く、自ら発願して興福寺に五重塔や西金堂を建立し、邸宅を喜捨して法華寺や海龍王寺とした。数え2歳で没した皇子の冥福を祈って建てた山房が東大寺の前身ともいわれる。『続日本紀』の没伝に「東大寺と天下の国分寺とを創建するは、本、太后の勧めし所なり」とあり、聖武天皇の政策への影響も大きい。正倉院への宝物献納や「五月一日経」「五月十一日経」書写、悲田院・施薬院設置も仏教史上、重要な事績だ。

光明皇后直筆の「楽毅論」(正倉院宝物)や「五月一日経」、1250年遠忌に奉納された林屋拓蓊筆の御影の図版も掲載する。

本体価格6000円、吉川弘文館(電話03・3813・9151)刊。

満月交心 ムーンサルトレター

満月交心 ムーンサルトレター…鎌田東二・一条真也著

2月25日

歌(和歌・歌謡・詩)こそ日本宗教の核だとする宗教哲学者の鎌田東二氏と、弔いこそ人間の人間たるゆえんだと考える作家の一条真也氏が、毎月の満月の日に交わす「WEB文通」をまと…

ジーザス・イン・ディズニーランド ポストモダンの宗教、消費主義、テクノロジー

ジーザス・イン・ディズニーランド ポストモダンの宗教、消費主義、テクノロジー…デイヴィッド・ライアン著、大畑凜、小泉空、芳賀達彦、渡辺翔平訳

2月24日

タイトルを直訳すると「ディズニーランドのイエス」。様々な有名キャラクターや映画を送り出したディズニーは、世界で大きな影響力を持つエンターテインメント産業に成長した。世俗社…

食卓から未来を変える “新しい文明”を築くために2

食卓から未来を変える “新しい文明”を築くために2…宗教法人「生長の家」編

2月22日

猛暑や暴風雨など地球温暖化の影響による気候変動が実感され、環境問題への個人レベルの取り組みが求められている。教団を挙げて環境問題に取り組んできた「生長の家」は、会員が信仰…

食品ロスを減らす 資源を大切にする生き方

社説2月26日

脱炭素社会 人間の驕りへの警鐘を

社説2月24日

東日本大震災10年 宗教者の支援の立場性とは

社説2月19日
お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加