PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
お位牌Maker
PR
宗教文化講座 翠雲堂

「死」と向き合うためのマインドフルネス実践…大田健次郎著

2022年4月22日 12時51分
「死」と向き合うためのマインドフルネス実践

著者が禅や西田幾多郎の哲学に基づいて開発したマインドフルネス心理療法を、具体的な手法、瞑想法として教える。詳しく言葉で説明することで、深い自己洞察を可能にさせているのが本書の特徴だ。

ここで紹介されるマインドフルネスは自己洞察瞑想療法(SIMT)と呼ばれるもので、一般的なマインドフルネスが今の状態を評価せずに観察するのに対し、「現実の家庭生活や職業生活の中で起きる苦悩を観察し、自分の人生の価値、生きがいを実現して生き抜くことができるような心を成長させるためのもの」という。

うつ病を坐禅により克服した経験を持つ著者がSIMTをマインドフルネス心理療法として体系化。25年以上活動し、実際にうつ病を完治させるなどの実績を上げている。

がん患者が取り組めることを意識して記述されているが、全ての人が実践できる12のレッスンを紹介する。著者は「家族や教師、職場の同僚や管理職があなたや身近な人を苦しめることがあります。そこからもうつ病、自殺がありえます。だから、自分のうつ病などを予防するために、また、自分が身近な人を苦しめないように、すべての人に本書を読んで実践していただきたい」と呼び掛けている。

定価1980円、佼成出版社(電話03・5385・2323)刊。

現代社会を宗教文化で読み解く -比較と歴史からの接近

現代社会を宗教文化で読み解く -比較と歴史からの接近…櫻井義秀・平藤喜久子編著

5月17日

宗教の定義は様々で、しかも伝統宗教の弱体化とともに、宗教と非宗教の境界も見えにくくなっている。現代の社会現象の多くに宗教文化が関わっているといわれても、すぐにピンとこない…

憑霊信仰と日本中世社会

憑霊信仰と日本中世社会…徳永誓子著

5月16日

霊的存在と人間との交感として一般的に知られるのは、神や鬼、死者や生者、狐や蛇などの動物の霊が憑依する現象である。「憑霊」の語は、何ものかが憑く現象を総体的・体系的に研究し…

地獄と娑婆のお地蔵さん

地獄と娑婆のお地蔵さん…ひろさちや著

5月13日

村はずれのお地蔵さん、いつもにこにこ見てござる……。日本人の心象風景にある「お地蔵さん」の特質や魅力について、先日85歳で亡くなったひろさちや氏が解説する。 1979~8…

いのちを社会で育てる 内密出産と不妊治療

社説5月20日

戦争の愚かさ 時代遅れの悪質なプライド

社説5月18日

介護用品贈与通じ 支え合いの精神広める

社説5月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加