PR
購読試読
中外日報社ロゴ 中外日報社ロゴ
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
新規購読紹介キャンペーン
PR
2024宗教文化講座

カウンセリングエッセー 人と関わる知恵…金山元春著

2023年11月20日 11時36分
カウンセリングエッセー 人と関わる知恵

著者は公認心理師で、天理教の信仰者ならではの心理支援について学び合う「心理支援ネットワークてんり」の副代表でもある。本書は、カウンセラーとして人々の様々な相談に応じてきた経験を通じて得た学びや心理学の研究知見に基づき、柔軟なものの見方・考え方や、人付き合い・子育てなどにも役立つ知恵と工夫を提示してくれる。

『天理時報』で連載されたエッセーを中心に、書き下ろし等を加えて刊行された。「多くの人に共通する心の仕組みや働き、またその発達の道筋について知ることは、人生に一つの指針を与えてくれ」るとした上で、カウンセリングの専門家になるための手引としてではなく、読者が普段の生活の中で人の相談に応じる際の心構えの工夫などを説明していく。

問題に直面した際に「悪者探し」をするのではなく「自分から変わることが好ましい変化をつくるための近道」と著者は訴える。共感や傾聴といった対話の基本姿勢から始まり、子どもの褒め方や、心の発達に応じたそれぞれの世代との関わり方、少年会・学生会・教会などで「共に育ち合う集団」を目指すために必要な共通理解、人間関係の相互作用などを、身近な具体例を交えて分かりやすく教えてくれる一冊。

定価1100円、天理教道友社(電話0743・62・5388)刊。

歴史と地域のなかの神楽 神楽研究の最前線

歴史と地域のなかの神楽 神楽研究の最前線…八木透・斎藤英喜・星優也編

4月15日

民俗学、芸能史、修験道史、中世文学、人類学など様々な専門家が神楽に関心を寄せている中、本書は研究の「さらなる深化」を目指して編纂された。神楽の論集でありながら吉田神道の神…

仏教学者、キリスト教徒の問いに答える 日本の自然と宗教

仏教学者、キリスト教徒の問いに答える 日本の自然と宗教…立川武蔵著 キャサリン・スパーリング聞き手

4月12日

キリスト教徒のアメリカの友人からの質問に、日本の仏教学者が答える。質問者は日本文化に関して幅広く深い知識を持っている。答える側は、宗教について「聖なるものと俗なるもの」「…

日本中世の地方社会と仏教寺院

日本中世の地方社会と仏教寺院…黄霄龍著

4月11日

著者は本書の課題について「日本中世の地方社会は、どの側面で国家的秩序に規定されるか、あるいは否かを、一つの地域に絞って解明することである。規定される面に関しては、地方側は…

人生の学び 大事なのは体験で得た知恵(4月12日付)

社説4月17日

震災犠牲者名の慰霊碑 一人一人の命見つめる(4月10日付)

社説4月12日

ケア活動の意義 宗教者の貢献を見直す(4月5日付)

社説4月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加