PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
今年度「宗教文化講座」中止のおしらせ
PR
宗教文化講座中止のお知らせ 墨跡つき仏像カレンダー2020

曹洞宗の寺が監修 「精進ラーメン」開発 アーネストとリ・バースラボ

産業2020年4月23日 13時04分
曹洞宗の寺が監修 「精進ラーメン」開発

日用品雑貨メーカーのアーネスト(新潟県三条市)と食品開発を手掛けるリ・バースラボ(東京都大田区)はこのほど、精進料理をモチーフにしたカップラーメン「精進ラーメン禅道 醤油」=写真=を、曹洞宗宗三寺(川崎市川崎区)の監修で共同開発した。

「禅道」は、動物性食品や、ネギやニラなどの五葷野菜を一切使わない新感覚のラーメン。スープには昆布や醤油ベースのだしを使用し、大豆肉(ソイミート)やチンゲンサイ、カボチャ、ニンジンなど従来のカップ麺にはない具材を採用した。1食当たり284キロカロリーと低カロリーで、ダイエット食としても期待できる。

リ・バースラボは2015年、同じく動物性食品不使用のカップ麺「我逢麺」を開発した。同商品ではうどんとそばを提供していたが、消費者から「精進料理のラーメンも食べたい」という声が多く寄せられたことで「禅道」の開発に着手。とんこつや鶏がらなど、動物性食品でだしを取ることが多いラーメンスープの開発に苦労しながら、約3年かけて商品化にこぎ着けた。

食後は禅宗にも親しんでもらおうと、著名な曹洞宗寺院3カ寺の写真や説明を付したオリジナルカードも同梱する。12個入りの販売で税込価格3600円。購入は公式サイト(https://zen-foods.jp/)で。

お盆に向け小型線香新発売

お盆に向け小型線香新発売 日本香堂

5月29日

日本香堂(東京都中央区)は今春、「宇野千代のお線香 淡墨の桜」の小型版を発売した。需要が高まっている「ミニ線香」市場に同社屈指の人気ブランドを投入し、お盆の需要拡大に備え…

新たな永代供養に納骨壇を

新たな永代供養に納骨壇を 京都唯心庵

5月28日

仏具の製造販売や納骨施設のプロデュースを手掛ける京都唯心庵(京都市下京区)は「墓じまい」などの事態に対応し、初期費用を抑えて納骨壇運営を可能にする「常楽塔キット」をこのほ…

法隆寺金堂壁画をデジタル化

法隆寺金堂壁画をデジタル化 便利堂

5月27日

美術印刷・美術出版を手掛ける便利堂(京都市中京区)は、法隆寺金堂壁画を撮影したガラス原板画像のデジタル化事業を同寺などと進めている。 この写真は1935年に同社が撮影した…

新しい生活様式と宗教 IT時代の在り方の確立を

社説5月29日

21世紀の宗教的課題 どの課題と取り組むか

社説5月27日

問われる宗門の役割 「コロナ後」の法灯継承

社説5月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加