PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
今年度「宗教文化講座」中止のおしらせ
PR
宗教文化講座中止のお知らせ 墨跡つき仏像カレンダー2020

社務所や書院、修復完了 彦根・荒神山神社 社寺建築・木澤工務店

産業2020年5月14日 14時11分
社務所や書院、修復完了 彦根・荒神山神社

「火の神様」「かまどの神様」で知られる荒神山神社(滋賀県彦根市)の社務所・書院・中門の保存修理工事が今年3月に完了した。屋根の老朽化による建物の傷みを修復する工事は2016年夏に始まり、約4年かけて往時の姿を取り戻した。施工は社寺建築・木澤工務店(京都市左京区)。

同神社の創祀は飛鳥時代、天智天皇の御代とされる。奈良時代から神仏習合の地として、江戸時代には厄災を払う荒神が広く信仰を集めた。境内は荒神山の麓から山頂まで広範囲にわたり、本殿をはじめとする主要な社殿・建造物は山頂にある。

社務所は桁行19・6メートル、梁行11・8メートルで主屋は桟瓦葺き。当初は寺の庫裏として江戸時代の天保年間に建造されたという=写真。

書院の屋根は桟瓦葺きの寄せ棟造りで、薬医門形式の中門を備える。共に江戸時代の建造とされている。

修復のため14年に社務所・書院保存修復委員会を発足させた。専門家による調査が進み、16年3月に3棟は彦根市指定文化財に認定され、同年4月29日に起工式を営んだ。

今春の工事完了を受けて4月29日に竣工式を行う予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため神職のみで竣工奉告の神事を斎行した。

奥山二三男宮司は「社殿修復は長年の懸案事項だった。崇敬者の皆さまのご協力で予定通り無事竣工し、感無量です」と話していた。

「父の日特集」の告知(五彩堂ホームページより)

父の日のギフトに最適 五彩堂

6月2日

作務衣などの通販を手掛ける五彩堂(東京都豊島区)は6月22日まで、同月21日の「父の日」にちなんだ特典付きキャンペーン「父の日特集」を展開している。 特典内容は①父の日ギ…

どこでも抗菌・除菌 “紙せっけん”

どこでも抗菌・除菌 “紙せっけん” 祇園二井三

6月1日

お香や線香を扱う香彩堂の直営店・祇園二井三(京都市東山区)は、コンパクトサイズで持ち運びしやすく、どこでも抗菌、除菌ができる使い捨ての紙せっけん「花の紙せっけん」を発売し…

お盆に向け小型線香新発売

お盆に向け小型線香新発売 日本香堂

5月29日

日本香堂(東京都中央区)は今春、「宇野千代のお線香 淡墨の桜」の小型版を発売した。需要が高まっている「ミニ線香」市場に同社屈指の人気ブランドを投入し、お盆の需要拡大に備え…

「弱さ」を見つめる 「孤立化」克服する宗教の力

社説6月3日

新しい生活様式と宗教 IT時代の在り方の確立を

社説5月29日

21世紀の宗教的課題 どの課題と取り組むか

社説5月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加