PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
第16回涙骨賞〈選考委員選評〉
PR
第17回「涙骨賞」を募集

18金の仏鈴復刻 ギンザタナカ

産業2020年7月28日 10時02分
18金の仏鈴復刻

貴金属製造・販売大手のギンザタナカ(東京都中央区)はこのほど、18金のたまゆら型仏鈴「18金仏鈴 たまゆら」を発売した=写真。かつて好評を博したモデルの復刻版で、金ならではの光沢や柔らかな音質を味わえる。税込み参考価格158万7千円。

貴金属専門の職人が全て手作業で加工しており、1・8寸と小型ながら専用の鈴棒でたたくと伸びやかな音色が響く。地金をたたいて仕上げた表面の細かい凹凸が光を美しく反射し、視覚的にも楽しめる。

同社は以前も「たまゆら」を製造し、高齢者を中心に人気を得ていたが、職人の後継者不足を受け2017年に販売を終了した。しかし、家庭用仏壇の小型化を背景に多くの顧客から再販の要望を受け開発を再開。新しく加わった職人たちと試行錯誤を繰り返し、1年以上かけてデザインや音色の再現に成功した。

「たまゆら」の開発担当者は「金ならではの資産価値があり、劣化や変色もしない。代々使っていただける仏鈴なので、末永くご愛用くだされば」と話している。

同社では金の小判やかぶとなど様々な工芸品を展開。仏具は工芸品全体の売り上げの約3割を占める。近年の金相場の上昇も追い風となり、人気が高まっているという。

ギンザタナカ直営店ほか同社オンラインショップで購入可能。問い合わせは同社=フリーダイヤル(0120)556826。

「雲中」の地蔵菩薩制作

「雲中」の地蔵菩薩制作 石彫家・長岡和慶氏

9月14日

愛知県岡崎市の石彫家・長岡和慶氏はこのほど、名古屋市に住む篤信家の女性から依頼を受けて地蔵菩薩半跏坐像を制作し、同県西尾市の三ケ根山頂にある真言宗醍醐派三ヶ根観音太山寺に…

野外でも安心 本物そっくりお供え物好評

野外でも安心 本物そっくりお供え物好評 日本サンプル

9月12日

有名食品企業などの食品サンプルを製造・販売する日本サンプル(名古屋市中川区)が作ったお供え物が、本物そっくりと好評だ。 新型コロナウイルスの影響で主力取引先からの需要が大…

参詣者に飲料水 サーバーで提供を

参詣者に飲料水 サーバーで提供を ウォータースタンド

9月11日

ウオーターサーバーの販売を手掛けるウォータースタンド(さいたま市大宮区)は、寺社に水道直結タイプのサーバー型浄水器の設置を勧めている。参詣者が自由に飲料水を補給でき、ペッ…

オンラインの発信 宗教文化リテラシーの重要性

社説9月25日

「9月ジャーナリズム」 深く歴史から学ぶこと

社説9月18日

修行の聖域 伝統的形態を護るためには

社説9月16日
お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加