PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
墨跡つき仏像カレンダー2021
PR
墨跡つき仏像カレンダー2021 第17回「涙骨賞」を募集

次世代型の運営提案 SDGs寺社活性化協会

産業2020年9月30日 10時47分
次世代型の運営提案

施設開発と再生のプロフェッショナルでつくる「SDGs寺社活性化協会」は、「住み続けられるまちづくり」をはじめとする「SDGs(持続可能な開発目標)」の理念を生かして、寺社の再生・活性化をサポートする様々な事業計画を打ち出している。官民が連携して情報通信など最先端技術を駆使して取り組む次世代の街づくり「スマートシティ」構想の実現を見据え、地域社会に貢献できる寺社の在り方をハード・ソフト両面から提案する。

提案の概要は寺社建造物の建て替え・増改築のタイミングで高層化を図り賃貸スペースを設け、テナント収入で安定した寺社運営を実現させるもの。テナントには一般住居や商業・文化教育・医療施設などの入居を想定しており、周囲の環境と調和した再生により、地域社会の核としての役割を果たす。

再生を手掛けるのは地域開発総合プロデューサーでコムデックス(大阪市中央区)代表取締役を務める畑眞八郎氏。若者でにぎわう大阪のショップ集積地「アメリカ村」や小規模オフィス、自宅で受託業務を遂行する事業形態「SOHO」など、時代を先取りした施設・事業形態などを発案・プロデュースした実績がある。

同氏は「クリエーター集団がご寺院の再生をサポートします。若者も集まる新しい寺社のイメージをつくり、地域の活性化にもつなげたい。ビジネスに社会貢献をプラスする発想です」と話す。

同協会は、各分野の専門家の手により建物の設計・施工からオープン時の広告宣伝、施設の運営管理まで一貫してサポートする。

会長の辻本武玄氏=写真=は、足袋など寺社向け和装品の通販会社・福生(堺市西区)の社長を務める。「建物を建てるという視点だけではなく、寺社が持つ様々な『資源』を有効活用できるよう提案します」と抱負を話し、同氏が副理事長を務める国際SDGs推進協会と連携して取り組んでいくという。

相談無料。問い合わせはSDGs寺社活性化協会の土坂英一氏=電話090(5896)4539。

仏像照らすLED 防犯アラームにも

仏像照らすLED 防犯アラームにも レッズクラフト

10月29日

さい銭や仏像を狙った盗難被害が相次ぐ中、照明と防犯センサーを無線で連動させた寺社向けの防犯システムが発売された。普段は高輝度LEDで堂内を明るく照らすスポットライトが、無…

寺院仏具・用品 オンラインショップ開設

寺院仏具・用品 オンラインショップ開設 若林佛具製作所

10月28日

京都の老舗仏壇・仏具メーカーの若林佛具製作所(京都市下京区)は5日、寺院用仏具・寺院用品に特化したオンラインショップをオープンした=写真。ECサイトと呼ばれる自社運営サイ…

日本初チタン製六葉金物を神社に

日本初チタン製六葉金物を神社に 日本製鉄

10月20日

日本製鉄(東京都千代田区)が開発したチタン素材「トランティクシィ」を用いて製造された日本初というチタン製の六葉金物が、広島県呉市の高尾神社の拝殿と本殿に採用された=写真。…

第17回「涙骨賞」を募集
PR

デジタル化の国策 IT化社会の宗教の位置は

社説10月28日

流行神は去る 目先優先の政治姿勢は危険

社説10月23日

異なる原理 最善の交流の道を探るべき

社説10月21日
お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加