PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
墨跡つき仏像カレンダー2021
PR
墨跡つき仏像カレンダー2021 第17回「涙骨賞」を募集

カードで参拝促進 日本文化財普及協会

産業2020年10月16日 09時53分
カードで参拝促進

今年8月、中国観音霊場37カ寺のうち岡山県内にある札所8カ寺で、それぞれの寺院の写真やご利益を掲載したトレーディングカード「神社仏閣カード」が発売された=写真。巡拝促進につなげようと「未来に残したい日本文化財普及協会」(東京都港区)が企画した。SNSを通じて若者の間で話題になり、売り切れが相次いでいるという。

縦88ミリ、横63ミリで、表に仏像や伽藍、行事などの写真をプリントした。仕事運や恋愛運などの御利益を図形で分かりやすく紹介するほか、宗派や文化財、体験活動の有無をアイコンで表示するユニークさが特徴。裏には寺院の歴史や寺宝を記しており、カード1枚に様々な情報を盛り込んだ。

中には封入率の低い「レアカード」も。光沢加工を施し、普段公開していない仏像の写真を載せているため、収集意欲をかき立てるようだ。SNSでも評判で、現在は1カ月に数百枚を売り上げる。

1枚300円。デザインは1カ寺につきレアカード含め3種類。それぞれの寺院でしか購入できないため、巡拝の促進にもつながる。

同協会は、参拝者向けパンフレットと比較してコレクション性が高く、御朱印以上に寺社の情報を知ってもらえるとしてカードを考案。同霊場の高野山真言宗別格本山西大寺(岡山市東区)など、導入寺院からは「今まで寺に来なかった層の人が購入に訪れるようになった」と好評だという。

京都や広島など西日本を中心に導入の要望があり、岩田翼代表理事は「カードを参拝のきっかけに、お寺での体験につなげられたら」と話す。

問い合わせは同協会=電話03(6775)9013。

仏像照らすLED 防犯アラームにも

仏像照らすLED 防犯アラームにも レッズクラフト

10月29日

さい銭や仏像を狙った盗難被害が相次ぐ中、照明と防犯センサーを無線で連動させた寺社向けの防犯システムが発売された。普段は高輝度LEDで堂内を明るく照らすスポットライトが、無…

寺院仏具・用品 オンラインショップ開設

寺院仏具・用品 オンラインショップ開設 若林佛具製作所

10月28日

京都の老舗仏壇・仏具メーカーの若林佛具製作所(京都市下京区)は5日、寺院用仏具・寺院用品に特化したオンラインショップをオープンした=写真。ECサイトと呼ばれる自社運営サイ…

日本初チタン製六葉金物を神社に

日本初チタン製六葉金物を神社に 日本製鉄

10月20日

日本製鉄(東京都千代田区)が開発したチタン素材「トランティクシィ」を用いて製造された日本初というチタン製の六葉金物が、広島県呉市の高尾神社の拝殿と本殿に採用された=写真。…

第17回「涙骨賞」を募集
PR

デジタル化の国策 IT化社会の宗教の位置は

社説10月28日

流行神は去る 目先優先の政治姿勢は危険

社説10月23日

異なる原理 最善の交流の道を探るべき

社説10月21日
お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加