PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
墨跡つき仏像カレンダー2021
PR
墨跡つき仏像カレンダー2021 第17回「涙骨賞」を募集

仏像照らすLED 防犯アラームにも レッズクラフト

産業2020年10月29日 10時18分
仏像照らすLED 防犯アラームにも

さい銭や仏像を狙った盗難被害が相次ぐ中、照明と防犯センサーを無線で連動させた寺社向けの防犯システムが発売された。普段は高輝度LEDで堂内を明るく照らすスポットライトが、無線接続したセンサーの反応に伴い大きな警報音を発し、犯行を抑止する。

無線システムを手掛けるレッズクラフト(大阪府羽曳野市)が開発した「セキュリティアラーム」=写真=で、振動を感知するセンサーとアラーム付きの照明装置を無線で連動させた。仏像やドアノブに取り付けたセンサーが揺れを感知するとスポットライトに内蔵されたブザーが鳴り、ライトが激しく点滅する。

音量は照明1個当たり約100デシベルで、装置を追加するごとに高い防犯効果を期待できる。センサーの検知感度は3段階に設定でき、寺社の立地や使用箇所に合わせて調整可能。

高輝度LED照明は、色温度をろうそくなどの自然光に近い2千ケルビンに設定し、温かく荘厳な色合いにした。

設置も容易で、仏像やさい銭箱などにストラップを取り付けて電源を入れるだけ。付属のリモコンでセンサーと照明を無線接続すると使用でき、特殊な施工は必要ない。

同社は、様々な装置をインターネットで連動させるIoT技術を生かし、機械メーカーなどにシステムを販売している。一般向けの商品は今回が初めてで、今後は気圧の変化に反応する防犯アラームの開発にも着手するという。

オープン価格。11月24~26日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開かれる「エンディング産業展」にも出展予定。問い合わせは同社=電話072(953)7101。

お参りアプリ「フロム・トゥー」のパンフレット

お墓参りで故人の写真をその場で閲覧 全日本墓園協会

11月25日

全日本墓園協会(東京都千代田区)の横田睦・主管研究員はこのほど、外部と提携して、お墓参りのためのスマートフォンアプリ「フロム・トゥー」を開発した。 このアプリは最大500…

喪中見舞いに線香贈答を 日本香堂

11月17日

日本香堂(東京都中央区)は、親族を亡くした人への弔意を込めた線香の贈答を勧める「喪中見舞」キャンペーンを年末年始にかけて展開する。進物用の線香需要の増加をにらみ、冬季の売…

愛嬌たっぷり干支の置物「香り丑」

愛嬌たっぷり干支の置物「香り丑」 石黒香舗

11月16日

「にほひ袋」専門店の石黒香舗(京都市中京区)は、来年の干支・丑の置物「香り丑」シリーズの販売を開始した。 シリーズは「香りミニ干支丑」3300円(本体価格、以下同じ)▽「…

第17回「涙骨賞」を募集
PR

家族の絆 古くて新しい檀家の課題

社説11月25日

過疎地寺院問題 コロナで対策は前倒しに

社説11月20日

震災の遺構保存 弔いの心が何より重要

社説11月18日
お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加