PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
墨跡つき仏像カレンダー2021
PR
墨跡つき仏像カレンダー2021 第17回「涙骨賞」を募集

喪中見舞いに線香贈答を 日本香堂

産業2020年11月17日 09時53分

日本香堂(東京都中央区)は、親族を亡くした人への弔意を込めた線香の贈答を勧める「喪中見舞」キャンペーンを年末年始にかけて展開する。進物用の線香需要の増加をにらみ、冬季の売り上げ向上を見込む。

同社は「喪中はがき」を受け取った際に、進物として線香を贈る「喪中見舞」を提案している。

同社が30~70代の520人に実施した調査によると、遺族への進物として「進物用お線香」を選んだ人が以前と比べて大幅に増加、香典と並んで5割に到達したという。また、贈り先からの好意的な謝辞が9割を超えたといい、贈り先との良好な関係構築につながるとしている。

中でも、煙が少なく優しい花の香が特徴的な「月夜のうさぎ」(6箱入り、本体価格3千円)や、奥深い桜の香りをイメージした「宇野千代のお線香 淡墨の桜」(6箱入り、同3千円)が強い人気を誇る。それぞれ贈答用の上質な桐箱に収めた。インターネットショップでは、のし紙や挨拶状のサービスも手掛ける。

今後、喪中はがきの郵送が増える年末にかけて、テレビコマーシャルなどのメディア展開を予定。店頭では進物を包装する「送り箱」を用意し、店舗販売の強化を目指す。

問い合わせは同社=電話03(3541)3401。

お参りアプリ「フロム・トゥー」のパンフレット

お墓参りで故人の写真をその場で閲覧 全日本墓園協会

11月25日

全日本墓園協会(東京都千代田区)の横田睦・主管研究員はこのほど、外部と提携して、お墓参りのためのスマートフォンアプリ「フロム・トゥー」を開発した。 このアプリは最大500…

愛嬌たっぷり干支の置物「香り丑」

愛嬌たっぷり干支の置物「香り丑」 石黒香舗

11月16日

「にほひ袋」専門店の石黒香舗(京都市中京区)は、来年の干支・丑の置物「香り丑」シリーズの販売を開始した。 シリーズは「香りミニ干支丑」3300円(本体価格、以下同じ)▽「…

大型の紙くず木くず 専用焼却炉が好評

大型の紙くず木くず 専用焼却炉が好評 DAITO

11月13日

廃棄物焼却炉の製造、販売を手掛けるDAITO(愛知県瀬戸市)が発売した大型の紙くず・木くず用焼却炉「AGZRモデル」=写真=が好評だ。 同モデルは、同社のロングセラーであ…

第17回「涙骨賞」を募集
PR

家族の絆 古くて新しい檀家の課題

社説11月25日

過疎地寺院問題 コロナで対策は前倒しに

社説11月20日

震災の遺構保存 弔いの心が何より重要

社説11月18日
お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加