PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
墨跡つき仏像カレンダー2021
PR
墨跡つき仏像カレンダー2021

高齢者に安心 火を使わず香る線香 若林佛具製作所

産業2020年12月9日 13時36分
高齢者に安心 火を使わず香る線香

天保元(1830)年創業の仏壇・仏具メーカー、若林佛具製作所(京都市下京区)は、線香の新ブランド「hito/toki(ひととき)」を発表した=写真。火を使わずに香りが拡散するディフューザータイプのフレグランスで、子どもや高齢者がいて火を使いにくいスペースでも安心して香りを立てることができる。

一般的なディフューザータイプのフレグランスは、芳香液の入った瓶にリードスティックを浸して香りを拡散させる。

一方、ひとときは芳香液に浸したリードスティックを香立てに立て、香りを拡散させる。必要な時に必要な分だけ香りを立てることができ、線香と同じ感覚で使えるという。火こそつけないが「線香の所作」により、仏前に香を献じて祈りの場を形作る(実用新案登録済み)。

香りは3種類あり、それぞれに心の安らぎやぬくもり、清涼感が感じられる。商品名に見られるように仏事に限らず、日常のほんの「ひととき」でも心穏やかに過ごせるよう、ほのかで優しい香りに調合されている。

通常タイプの短寸サイズ(9センチ)の線香もあり、香料・香立てはいずれもハンドメイド。

若林智幸社長は「仏事用として、芳香液に浸したリードスティックを立てるという『所作』がとても大切。線香と同じ感覚で使えるように工夫した。仏具店が提案する新しいお線香の形」と話す。

本体価格はディフューザータイプが3400円、線香タイプが2900円。進物用の3個入りギフトボックスもある。

京都本店はじめ各店、家庭用仏壇仏具のオンラインショップ「なごみ工房」、電話075(342)0373=で販売する。

宗教法人の経理と税務 トラブル事例から学ぶ

宗教法人の経理と税務 トラブル事例から学ぶ ぎょうせい

12月15日

公認会計士・税理士の田中義幸氏の著作『イマドキのトラブル事例から学ぶ! 宗教法人の経理と税務』=写真=は昨年4月の発売以来、多くの読者から高い評価を受けている。 本書は税…

「バルサン」の衛生用品 コロナ不活化

「バルサン」の衛生用品 コロナ不活化 レック

12月14日

殺虫剤ブランド「バルサン」を展開するレック(東京都中央区)は、同ブランド初となる衛生用品ブランド「バルサンプラス」を立ち上げ、除菌剤「クロラスバリア」シリーズを発売した=…

修復前(右)と修復後の仏像。独自の洗浄液で汚れを除去、輝きを取り戻した

塗り直さず負担少なく古仏修復 京都佛画研究所

12月11日

仏画制作・修復を手掛ける京都佛画研究所(京都市伏見区)は古画修復で培った技術を活用し、古仏の修復に取り組んでいる。同研究所オリジナルの洗浄液を使い仏像に負担をかけずに汚れ…

PR

阪神淡路27回忌 未来に語り継ぐ課題

社説1月22日

宗教縁の時代 キーワードはソロ社会

社説1月20日

見える構造的課題 社会参画型仏教の現況から

社説1月15日
顔認証付き検温器「QHT」 PR
お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加