PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
第18回「涙骨賞」を募集
PR
中外日報宗教文化講座2021 第18回「涙骨賞」を募集

抗ウイルスの御夏扇を販売 遠藤新兵衛商店

産業2021年2月15日 10時33分
抗ウイルスの御夏扇を販売

西本願寺門前で御扇子の製造卸を手掛ける遠藤新兵衛商店(京都市下京区)は、抗ウイルス効果がある「漆喰御夏扇」を販売している。

扇面に抗ウイルス・抗菌効果がある漆喰を塗布し、職人が手作業で御夏扇に仕立てた=写真。

漆喰にはウイルスや菌の不活化、消臭作用のほか有害物質の無害化といった効果もあるという。手で触れても人体に影響はなく、抗ウイルス効果は国立大学の研究所などで検証されている。

法話や檀家参りの際、口元を覆い隠すように使えば飛沫の飛散が抑えられ、感染症の予防につながる。

同店の遠藤晋輔氏は「今後も続くと予想されるウィズコロナの時代において、いつもと同じ日常を継続しつつ感染拡大を少しでも抑えるための手助けとなるアイテムになればと調製した」と話す。

同店は江戸時代・安永年間(1772~81)の創業で、当代は八代目遠藤新兵衛。法要などで僧侶が携える御中啓や御夏扇を中心に製造卸をしている。

問い合わせは同店=電話075(351)1367。

卒塔婆印刷の実演(6月のエンディング産業展)

卒塔婆用のプリンターで簡単印刷 アルマーク

7月31日

印刷機の輸入販売を行うアルマーク(本社=大阪府吹田市)は、手書きの文字原稿を印刷できる「らくらく卒塔婆プリンター(APLINK MRX72 UV LED)」を販売している…

泉涌寺特別拝観の弁当が好評

泉涌寺特別拝観の弁当が好評 矢尾治

7月30日

各宗総大本山の精進料理と仕出しを手掛ける矢尾治(京都市下京区)は、同市の真言宗泉涌寺派総本山泉涌寺で行われている「プライベートプレミアム特別拝観」のオプションとして「松花…

8月18・19日に渉成園で仏具製造の技術展

8月18・19日に渉成園で仏具製造の技術展 京都唯心庵

7月29日

寺院仏具の企画・製造管理・販売を手掛ける京都唯心庵(京都市下京区)は8月18日と19日、真宗本廟(東本願寺)の飛地境内地・渉成園(同区)で、京仏具製造に関わる伝統技術を寺…

かつて日本が辿った道 香港民主派の大量辞職に憂慮

社説7月30日

いのちの重み伝える やまゆり園事件から5年

社説7月28日

コロナ禍の死者を悼む 悲しみを共にする場が必要

社説7月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加