PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
中外日報宗教文化講座2021
PR
中外日報宗教文化講座2021

海外向け書籍で代表作や経歴紹介 石彫家・長岡和慶氏

産業2021年2月26日 11時22分
長岡氏が紹介されているページ 長岡氏が紹介されているページ

愛知県岡崎市の石彫家・長岡和慶氏が、海外向けに日本の画家らを紹介する書籍『The encyclopedia of Modern Japanese Artists』(近代日本美術総覧、アートジャーナル社刊)の2020年度版に掲載された。

竹久夢二や東山魁夷、横山大観ら名だたる画家に並んで選ばれ、長岡氏は「どうして選ばれたのかと驚いた。光栄なことで、海外の方に石彫仏を知っていただく機会になれば」と喜んでいる。

この書籍は、世界12カ国の美術評論家で構成されるという世界基準国際芸術文化協会が監修。11年以降、1、2年ごとに内容を更新して刊行されている。全て英語表記で、作家の代表作と経歴などを紹介する。長岡氏が掲載されるのは初めて。

掲載された長岡氏の作品は、1994年に制作し東大寺二月堂に納めた「十一面観音座像」。紹介文では「個性的で優れた作家として知られ、作品は世界中で注目と評価を得ている」などとなっている。

ブレスレットと数珠の新商品

ブレスレットと数珠の新商品 神戸珠数店

3月30日

京念珠の製造卸を手掛ける神戸珠数店(京都市下京区)は今春、新商品を2種類発表した。 「数珠とアクセサリーの融合」をコンセプトにした「一凛」シリーズから「一凛ブレスレット」…

明治時代の狛犬「石茂型」を制作

明治時代の狛犬「石茂型」を制作 芳村石材店

3月29日

寺社の石工事などを手掛ける芳村石材店(京都市上京区)は先頃、依頼主の要望で北野天満宮(同区)の狛犬と同じ姿の狛犬を制作した=写真。 この狛犬は同店が「石茂型」と呼ぶもので…

エアー鉋で美観再生 木部の汚れを除去

エアー鉋で美観再生 木部の汚れを除去 浜屋

3月26日

仏壇・仏具の大手、浜屋(兵庫県姫路市)は、木部再生のための新技術「エアー鉋」工法により浄土真宗本願寺派西法寺(大阪市此花区)の山門の美観を再生した。 エアー鉋工法とはグラ…

寄付の文化 支え合いの心が足りぬ日本

社説4月14日

聖徳太子御聖諱 国際化時代の和を訴える

社説4月9日

釈尊の降誕を寿ぐ 憂いなく安穏であること

社説4月7日
お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加