PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
第18回「涙骨賞」を募集
PR
中外日報宗教文化講座2021 第18回「涙骨賞」を募集

WEBで京仏壇・仏具展開催 月末まで 京都府仏具協同組合

産業2021年3月10日 11時20分
WEBで京仏壇・仏具展開催 月末まで

京都府内の仏壇・仏具の小売店・製造卸でつくる京都府仏具協同組合(京都市下京区)は、組合のホームページ(HP)上で「第56回京仏壇・京仏具展 伝承の技と心 WEB展示会2021」を開き、寺院や一般家庭などのエンドユーザー向けに京仏壇・京仏具をアピールしている。

京仏壇・京仏具展は毎年2月に催されるが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため会場での開催が中止となり、WEB展示会はその代替措置。31日までHPに掲載する。

掲載商品は、京都の職人たちが伝統技法に基づいて製作した国の伝統的工芸品「京仏壇・京仏具」、あるいは京都の伝統的工法と新デザインや新技法を融合させて製作した「京ブランド仏壇」のどちらかに認定される高品質な一点物。13社の仏壇・仏具を写真付きで紹介する。総数は74点で内訳は仏壇が50点、仏具は寺院用・家庭用を合わせて24点。

寺院用仏具は具足類や御文章箱などを掲載。仏壇は伝統的な金仏壇から、コンパクトサイズであったりデザインに趣向を凝らしたりと現代のライフスタイルを意識したものまで「新しい仏壇のカタチ」を提案している。

商品紹介と共に伝統的工芸品や京ブランド仏壇についての解説、仏壇・仏具の製作工程については動画などで紹介している。

田中雅一理事長は「対面重視の販売姿勢に変わりはないが、これを契機に加盟店の間でインターネットの活用が広がるかもしれない。京仏壇・京仏具のアピールが最優先で、まずは何よりも見ていただくことが大切」と抱負を語る。

WEB展示会は、写真だけでは他産地や海外製品との違いを説明しにくいとの懸念もある一方、全国に発信できるというメリットがある。今後の展示活動をいかに実施するかについて今回の取り組みが試金石となる。

実行委員長の吉田達生商部会長は「京都のお店と取引がなかったご寺院にも関心を持っていただければと期待する。参加店は商品開発などに意欲的。仏具修復などをお考えの際はお問い合わせいただければ」とWEB展示会への期待を語る。

京都府仏具協同組合 WEB展示会 2021。写真は「WEB展示会2021」のトップページ。

新工場で擬石の狛犬など製造

新工場で擬石の狛犬など製造 宮匠永田神器

7月19日

社殿や神具の製作を手掛ける宮匠永田神器(大阪市福島区、以下・宮匠)は大阪府松原市に新工場を開設した。昨年末に本社工場から擬石の製造部門を移し、このほど本格的に稼働し始めた…

昔のバラバラの写真をAI機能を使ってデータ化し整理が可能に

古い写真データ化し時系列に整理 フォトバンク

7月16日

「段ボール箱に入った古い写真が整理できずに困っている」という悩みをすっきり解決してくれるサービスがある。 「節目写真館」というフォトバンク(東京都台東区)が提供する写真整…

仁和寺で好評の切り絵の御朱印

仁和寺で好評の切り絵の御朱印 エルターナル

7月15日

真言宗御室派総本山仁和寺(京都市右京区)で、切り絵が施された限定の御朱印=写真=が人気を博している。6月19日に頒布が始まると、わずか2日で千枚以上を売り上げる盛況で、コ…

コロナ禍の死者を悼む 悲しみを共にする場が必要

社説7月21日

多様化する葬祭 問うべきは宗学上の意味

社説7月16日

道心堅固の教え 現代の修行の亀鑑

社説7月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加