PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
中外日報宗教文化講座2021
PR
中外日報宗教文化講座2021

持ち運びできる年度替わり蛇腹カレンダー 早和製本

産業2021年3月15日 10時09分
持ち運びできる年度替わり蛇腹カレンダー

墨が裏面に染み出ない御朱印帳を製造販売する早和製本(京都市南区)はこのほど年度替わり蛇腹カレンダーを発売した。今年4月から来年3月までのカレンダーで、1日ごとに余白があり、予定を書き込める。蛇腹なので机の上に立てると書き込んだ年間の予定を一目で見ることができる。

厚手の高級上質紙を使用。縦約32㌢、横約1・2㍍。蛇腹を畳むと幅が約11㌢になり、持ち運びにも便利。本体価格は500円。

昨年末に発売した文庫本サイズの蛇腹カレンダーが好評で「年度替わりのカレンダーを作ってほしい」という顧客の要望の多さから販売を決めたという。

津岡正男社長は「蛇腹は日本独特の文化です。その文化を残していけるように、今後も蛇腹製品を作っていきます」と話している。写真はカレンダーのサンプル。現物には文字は入っていない。

問い合わせは同社=電話075(693)3131。

ブレスレットと数珠の新商品

ブレスレットと数珠の新商品 神戸珠数店

3月30日

京念珠の製造卸を手掛ける神戸珠数店(京都市下京区)は今春、新商品を2種類発表した。 「数珠とアクセサリーの融合」をコンセプトにした「一凛」シリーズから「一凛ブレスレット」…

明治時代の狛犬「石茂型」を制作

明治時代の狛犬「石茂型」を制作 芳村石材店

3月29日

寺社の石工事などを手掛ける芳村石材店(京都市上京区)は先頃、依頼主の要望で北野天満宮(同区)の狛犬と同じ姿の狛犬を制作した=写真。 この狛犬は同店が「石茂型」と呼ぶもので…

エアー鉋で美観再生 木部の汚れを除去

エアー鉋で美観再生 木部の汚れを除去 浜屋

3月26日

仏壇・仏具の大手、浜屋(兵庫県姫路市)は、木部再生のための新技術「エアー鉋」工法により浄土真宗本願寺派西法寺(大阪市此花区)の山門の美観を再生した。 エアー鉋工法とはグラ…

寄付の文化 支え合いの心が足りぬ日本

社説4月14日

聖徳太子御聖諱 国際化時代の和を訴える

社説4月9日

釈尊の降誕を寿ぐ 憂いなく安穏であること

社説4月7日
お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加