PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
中外日報宗教文化講座2021
PR
中外日報宗教文化講座2021

生地に抗ウイルス加工 春秋向けの法衣用白衣 安本武司商店

産業2021年4月28日 09時48分
生地に抗ウイルス加工 春秋向けの法衣用白衣

繊維総合卸・法衣縫製を手掛ける安本武司商店(安本賀一社長、京都市下京区)は、生地に抗ウイルス加工を施した春秋向けの法衣用白衣=写真=を新発売した。改良衣や布袍の下に着用するだけで感染症対策・防臭効果が期待できる。

白衣には滑らかさが特長の高密度の平織り生地「TCブロード」を使用。

生地に施されたのは大手繊維メーカー、クラボウ独自の抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術「CLEANSE(クレンゼ)」で、生地に付着した新型コロナウイルスや「生乾き臭」の原因の一つであるモラクセラ菌、黄色ブドウ球菌などを99%以上死滅させるとの検査報告がある。

後加工にも関わらず耐久性に優れ、50回洗濯しても効果が持続し、口腔衛生用抗菌剤をベースにしているので各種試験で人体に対する高い安全性が確認されている。

臀部の生地を補強するため、裏側に別の生地を付けた居敷当てを、腰から裾上までと従来品より長めに取り付け、下着の透け防止や生地の裂け防止対策を強化。

男性用は6サイズ、女性用は1サイズのみ。希望小売価格は1万6500円。

問い合わせは同社=電話075(351)2766、購入は法衣店で。

ウイルス不活化のナノゾーンコートを唐招提寺などに施工

ウイルス不活化のナノゾーンコートを唐招提寺などに施工 プラスワン

4月28日

不動産業の「PLUSONE(プラスワン)」(京都市上京区)は新型コロナウイルス不活化が見込まれる「ナノゾーンコート」を寺院に推奨している。 光の照射により抗ウイルス作用を…

安全な除草剤「エイトアップ」

雑草を安全に枯らす除草剤 チャレンジサービス

4月28日

5~6月は除草に適した時期とされる。チャレンジサービス(埼玉県深谷市)が販売する除草剤「エイトアップ」は、アミノ酸とリン酸を主成分とし、雑草に散布して過剰な養分を与えるこ…

運営サポート丁寧に 首都圏で販路拡大

運営サポート丁寧に 首都圏で販路拡大 永代供養墓普及会

4月28日

樹木葬や永代供養墓のニーズが急増する中、「永代供養墓普及会」を運営するエータイ(東京都千代田区)が首都圏を中心に提携寺院を増やしている。現在、約60カ寺で永代供養墓を運営…

コロナ下の行動 問われる良識に基づく自律

社説5月7日

薄れる戦前への反省 「国体」を躊躇なく語る時代

社説4月28日

多様性の尊重 標準を押し付けない社会

社説4月23日
お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加