PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
第18回「涙骨賞」を募集
PR
第18回「涙骨賞」を募集 翠雲堂

ウイルス不活化のナノゾーンコートを唐招提寺などに施工 プラスワン

産業2021年4月28日 09時49分
ウイルス不活化のナノゾーンコートを唐招提寺などに施工

不動産業の「PLUSONE(プラスワン)」(京都市上京区)は新型コロナウイルス不活化が見込まれる「ナノゾーンコート」を寺院に推奨している。

光の照射により抗ウイルス作用をもたらす光触媒の一種・ナノゾーンコートは、最小レベルの酸化チタンをコーティングすることでウイルスの不活化効果が長期間続く。

新型コロナウイルス不活化のエビデンスも取得。検査機関による試験ではコーティングしたガラス板にウイルスを塗布して光を照射したところ、30分後に検出限界以下となった。ナノゾーンコートは従来インフルエンザウイルス、ノロウイルス、O157にも不活化効果が報告されている。

同社は京都市関連施設の施工に加え、真言宗の醍醐派総本山醍醐寺や智山派総本山智積院など寺院での施工実績を着実に積んでいる。節分に合わせて施工した律宗壬生寺(いずれも京都市)では、境内共用部や書き初め用の筆など手が触れやすい場所を中心にコーティングし、参拝者の好評を得た。その後、同寺会館や関連施設の壬生寺保育園にも施工した。

2日には世界文化遺産の律宗総本山唐招提寺(奈良市)の受付・売店・トイレ・寺務所などに施工。参拝者と職員の安全のため、丁寧にくまなくコーティングした=写真。

担当者は「ご寺院の感染症対策をサポートしたい。検討されているご寺院はぜひともお声掛けを」と話している。

問い合わせは同社=電話075(406)7650。

山田社長と、様々な漆塗りの見本が収まる額(後方上部)

フローリングなどに「うるし建材」活用を ヤマカ

10月19日

漆問屋のヤマカ(大阪市平野区)はフローリングや腰壁材として使える「うるし建材シリーズ」を製造販売している。 保護剤・接着剤の役割を果たす漆を材木に塗ることで、素地を傷める…

抗菌効果ある天然石ブレスレット

抗菌効果ある天然石ブレスレット 中野伊助

10月18日

1764(明和元)年創業の老舗珠数店・中野伊助(京都市下京区)はこのほど、抗菌効果がある「銅」を珠にメッキ使用し、静電気軽減糸を使ったタッセルを組み合わせた天然石ブレスレ…

卒塔婆模したメッセージカード

卒塔婆模したメッセージカード 空間技研

10月15日

寺院境内の整備や高木の剪定を手掛ける空間技研(東京都北区)はこのほど、卒塔婆を模したメッセージカード「kotoba(コトバ)」を製作した=写真。故人への思いを書き入れ、寺…

一人の選択と責任 地球の明日を生きるために

社説10月22日

AID出生者の苦悩 寄り添いと技術の歯止めを

社説10月21日

因果論活用の限界 宗教的な共生の意志こそ

社説10月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加