PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
第18回「涙骨賞」を募集
PR
中外日報宗教文化講座2021 第18回「涙骨賞」を募集

ウイルス不活化のナノゾーンコートを唐招提寺などに施工 プラスワン

産業2021年4月28日 09時49分
ウイルス不活化のナノゾーンコートを唐招提寺などに施工

不動産業の「PLUSONE(プラスワン)」(京都市上京区)は新型コロナウイルス不活化が見込まれる「ナノゾーンコート」を寺院に推奨している。

光の照射により抗ウイルス作用をもたらす光触媒の一種・ナノゾーンコートは、最小レベルの酸化チタンをコーティングすることでウイルスの不活化効果が長期間続く。

新型コロナウイルス不活化のエビデンスも取得。検査機関による試験ではコーティングしたガラス板にウイルスを塗布して光を照射したところ、30分後に検出限界以下となった。ナノゾーンコートは従来インフルエンザウイルス、ノロウイルス、O157にも不活化効果が報告されている。

同社は京都市関連施設の施工に加え、真言宗の醍醐派総本山醍醐寺や智山派総本山智積院など寺院での施工実績を着実に積んでいる。節分に合わせて施工した律宗壬生寺(いずれも京都市)では、境内共用部や書き初め用の筆など手が触れやすい場所を中心にコーティングし、参拝者の好評を得た。その後、同寺会館や関連施設の壬生寺保育園にも施工した。

2日には世界文化遺産の律宗総本山唐招提寺(奈良市)の受付・売店・トイレ・寺務所などに施工。参拝者と職員の安全のため、丁寧にくまなくコーティングした=写真。

担当者は「ご寺院の感染症対策をサポートしたい。検討されているご寺院はぜひともお声掛けを」と話している。

問い合わせは同社=電話075(406)7650。

卒塔婆印刷の実演(6月のエンディング産業展)

卒塔婆用のプリンターで簡単印刷 アルマーク

7月31日

印刷機の輸入販売を行うアルマーク(本社=大阪府吹田市)は、手書きの文字原稿を印刷できる「らくらく卒塔婆プリンター(APLINK MRX72 UV LED)」を販売している…

泉涌寺特別拝観の弁当が好評

泉涌寺特別拝観の弁当が好評 矢尾治

7月30日

各宗総大本山の精進料理と仕出しを手掛ける矢尾治(京都市下京区)は、同市の真言宗泉涌寺派総本山泉涌寺で行われている「プライベートプレミアム特別拝観」のオプションとして「松花…

8月18・19日に渉成園で仏具製造の技術展

8月18・19日に渉成園で仏具製造の技術展 京都唯心庵

7月29日

寺院仏具の企画・製造管理・販売を手掛ける京都唯心庵(京都市下京区)は8月18日と19日、真宗本廟(東本願寺)の飛地境内地・渉成園(同区)で、京仏具製造に関わる伝統技術を寺…

かつて日本が辿った道 香港民主派の大量辞職に憂慮

社説7月30日

いのちの重み伝える やまゆり園事件から5年

社説7月28日

コロナ禍の死者を悼む 悲しみを共にする場が必要

社説7月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加