PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
中外日報宗教文化講座2021
PR
中外日報宗教文化講座2021

足元の感染症対策にフットカバー カスタネット

産業2021年5月21日 11時08分
足元の感染症対策にフットカバー

オフィス家具やオフィス消耗品、工場作業用品、防災用品などを販売するカスタネット(京都市南区)は、避難所での新型コロナウイルス感染症の足元対策として「足くる~む」=写真=の販売を開始した。

ポリエチレン製(抗菌剤配合)のフットカバーに、指でつまみやすいよう突端がある輪っかのループが付いており、感染症対策として外側に触れることなく履いたり脱いだりしやすい。内側にはエンボス加工が施され、すべりにくくなっている。

1箱30足入り(個包装60枚入り)。定価3300円。植木力社長は「将来的には、個人向け2足入り(個包装4枚入り)の発売も計画している」と話す。

開発当初、テストマーケティングを行うため各地の防災関連の見本市に出展したところ注目を浴び、徳島県美馬市の分散避難の補助事業などに採用されるようになり、発売に至ったという。

植木社長は「避難所の防災備蓄としてはもちろんのこと、訪問看護や高齢者施設、幼稚園などで、また旅行グッズとしても使っていただければ。寺院を参拝するときなど、靴を脱ぐ際の感染症対策にも最適です」と話している。

問い合わせはカスタネット=電話075(681)9100。ホームページアドレス カスタネット

金属タイプの3種類の遺骨ペンダント

大切な人をいつも身近に 香る遺骨ペンダント 作島

6月11日

寺院用・一般用の仏具仏壇の製造販売などを手掛ける作島(京都市下京区)は学研と共同で、香りの遺骨ペンダントを発売した。 開発のきっかけは、学研が運営するアイテム情報誌『Ge…

梅雨時に便利な新製品「足袋靴」

和装にぴったりの鼻緒付き「足袋靴」 山崎法衣店

6月10日

浅草の山崎法衣店(東京都台東区)が梅雨時に役立つ履物を開発した。法衣や作務衣など和装に合う鼻緒付きの靴で、その名も「足袋靴」という。 開発のきっかけは、除夜の鐘をつく際、…

緊急事態で延期の「寺院仏具展」 神戸で18日から 浜屋

6月9日

仏壇・仏具の大手、浜屋(本社・兵庫県姫路市)は緊急事態宣言の発令を受けて延期していた春恒例の「寺院仏具展」を、18日から24日まで神戸サンボーホール(神戸市中央区)で催す…

コロナで相談急増 自死念慮者支える現場

社説6月11日

時の記念日 時間を尊び、守り、活かせ

社説6月9日

宗教施設の存続問題 法人解散も念頭に

社説6月4日
お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加