PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
第18回「涙骨賞」を募集
PR
中外日報宗教文化講座2021 第18回「涙骨賞」を募集

外出時のお年寄りの安否確認にQRコード付きキーホルダー スペースケア

産業2021年5月24日 09時10分
外出時のお年寄りの安否確認にQRコード付きキーホルダー

介護用品のレンタルサービスを行うスペースケア(千葉県船橋市)は、高齢者の外出時の見守りに役立つキーホルダー「おまもりくん」=写真=を使った安否確認システムの販売を始めた。

このサービスはエフ・イー・エス(東京都新宿区)の特許を基に開発され、システム運用、保守管理を同社が行う。

近年大きな問題となっている高齢の行方不明者は、2019年には約2万8千人を数え、そのうちの約70%は認知症が原因だったという。

「おまもりくん」の裏面には「QRコードを読んで家族に緊急連絡をお願いします」との記載とQRコードがある。

外出先で高齢者が急病で倒れたり道に迷ったりしたとき、発見した人が高齢者の所持するキーホルダーに気付いてQRコードをスマートフォンで読み取ることで、高齢者のメディカル情報(血液型、服薬、病歴)が確認でき、ワンタッチで位置情報や状態を家族や施設に直接送信できる。

同システムのサービスは、スマホやタブレットで簡単な事前登録を行えば利用できる。服薬情報は写真をアップロードするだけで登録が可能。登録者、連絡先、発見した人の情報を開示せずに連絡が取れるため、個人情報も守られる。

定価4180円(製品代と初期登録から3年間のシステム管理料)。

問い合わせは同社(担当・石井氏)=電話047(401)5500へ。

釈迦三尊像の修復前㊤と修復後

現代科学活用し古仏修復 京都佛画研究所

9月27日

仏画制作・修復を手掛ける京都佛画研究所(京都市伏見区)は古画修復で培った技術・経験を生かし、古仏の修復に取り組んでいる。現代の科学技術を取り入れた精密な修復が高い評価を得…

子ども用防災BOXキット

子ども用防災BOXキット カスタネット

9月24日

オフィス家具やオフィス消耗品、防災用品などを販売するカスタネット(京都市南区)は、子ども用防災BOXキット「My絆BOX」を発売した。 無地の台紙の表面に子どもに絵を描い…

自然と工芸融合した厨子が特許登録

自然と工芸融合した厨子が特許登録 ホゥリーズ

9月22日

京仏具小堀(京都市下京区)が設立した「ホゥリーズ」が製造販売する厨子が特許登録された。 自然を意匠の拠り所とした厨子の形状は樹木の一部をくりぬき、その空間に漆塗りや金箔な…

欲望と宗教心 仏性は自覚されて働く

社説9月22日

「テロとの戦い」の錯誤 宗教者の平和活動の意義

社説9月17日

東京五輪の光と闇 開催理念の再確認を

社説9月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加