PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
墨跡つき仏像カレンダー2022
PR
翠雲堂

大切な人をいつも身近に 香る遺骨ペンダント 作島

産業2021年6月11日 11時17分
金属タイプの3種類の遺骨ペンダント 金属タイプの3種類の遺骨ペンダント

寺院用・一般用の仏具仏壇の製造販売などを手掛ける作島(京都市下京区)は学研と共同で、香りの遺骨ペンダントを発売した。

開発のきっかけは、学研が運営するアイテム情報誌『GetNavi(ゲットナビ)』のウェブサイトを通じて作島が商品開発を依頼したことから。ペンダントは金属製と木製の2タイプ。

金属製はすっきりした四角のデザインで、ボディーは抗菌作用があるといわれる真鍮(銅合金)にシルバー(ロジウムメッキ)、ゴールド(磨き)、ブラウン(漆)を加工した3種類。底のねじを外し、中に細かく砕いた粉末状の遺骨を付属のさじとロートで収めることができる。内部にある木片にアロマなどの香りを付けると動きに合わせて香りが漂う。いずれも定価1万9800円。

木製は桜の木地を「桜」「薔薇」「エーデルワイス」の形に彫刻した3種類。金属製と同じく遺骨の粉を収められる。表面の彫り込み箇所にあるへこみにアロマ液を1、2滴垂らすと、自然の木々の葉が色づくように、ペンダントもアロマ色に薄く染まるという。いずれも定価4万2900円。

作島寛社長は「昨今、大切な人の亡き後、いつも身近に感じたいという声が増えてきました。その思いに寄り添い、購入された方の心が癒やされれば」と話す。

問い合わせは同社=電話075(341)3241。

仏足石、文様表現細かく

仏足石、文様表現細かく 石彫家・長岡和慶氏

12月25日

石彫家・長岡和慶氏(愛知県岡崎市)はこのほど、神奈川県三浦市の浄土宗三樹院(今井正純住職)に「仏足石」を納品した=写真。2024(令和6)年に迎える浄土宗開宗850年を記…

意匠性も兼ね備えたチタン製屋根瓦

増上寺大殿に6万枚のチタン瓦 日本製鉄

12月24日

日本製鉄(東京都千代田区)の意匠性チタンTranTixxiiR〇(トランティクシー)を屋根瓦として採用した浄土宗大本山増上寺(東京都港区)大殿の葺き替え工事が、このほど竣…

「乳香」など厄除け効果のお香

「乳香」など厄除け効果のお香 二井三

12月23日

お香や線香・香皿などを製造販売する香彩堂の直営店・二井三(京都市東山区)はこのほど、古くから空間の浄化や厄除けの効果があるといわれてきた「乳香」や「ホワイトセージ」「パロ…

包括・被包括の観点で 宗派の未来目指す予算に

社説1月21日

1・17から27年 語り伝える努力を

社説1月19日

日常の中の仏行 「百丈清規」の現代的意義

社説1月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加