PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
第18回「涙骨賞」を募集
PR
中外日報宗教文化講座2021 第18回「涙骨賞」を募集

築地本願寺公認の18金おりん発売 若林佛具製作所

産業2021年7月28日 13時04分
築地本願寺公認の18金おりん発売

仏壇仏具の老舗メーカー、若林佛具製作所(本社・京都市下京区)は、2023年に迎える浄土真宗本願寺派の「親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年」を記念し、築地本願寺(東京都中央区)公認の「オリジナル18金おりん」を発売した=写真上。

本体側面に宗派紋の下り藤と築地本願寺のロゴマークを彫刻=写真下=した家庭用のおりんで、同寺のロゴを取り入れた仏具は初めてという。宝飾ブランド「GINZA TANAKA」で知られる田中貴金属ジュエリー(同区)とコラボレーションした注目の逸品で、18金ならではの澄んだ音色と長く清らかな余韻が特長という。

サイズは直径7・5㌢(重量150㌘)から同12㌢(同540㌘)まで、4タイプある。外箱付きで、おりん台・布団・撥は別売り。

若林佛具製作所築地店(築地本願寺第二伝道会館内)を中心に同社各店で注文を受ける。受注生産のため納期は受注から3カ月後になるという。

同社専務で築地店長の村田誠己氏は「築地本願寺さまにご縁のある方、全国の浄土真宗のご門徒にお薦めしたい記念のおりんです。ご家庭で長らく受け継がれることを期待しています」と話す。

問い合わせは同社=フリーダイヤル(0120)378585。

八寒地獄含む『地獄絵図』高精細に複製

八寒地獄含む『地獄絵図』高精細に複製 方丈堂出版

9月13日

宗教図書の出版社、方丈堂出版(京都市伏見区)は、京都府福知山市の日本の鬼の交流博物館が所蔵する長谷川等舟作の『地獄絵図』(全2幅)を高精細に複製し、頒布を始めた。 地獄絵…

耐久性高く手触り良好な神社・寺院幕

耐久性高く手触り良好な神社・寺院幕 京都神社寺院幕工房

9月10日

神社仏閣の建物や祭礼時に張られる幕は、紫外線を含む太陽光を浴びることで劣化や色あせが進む。神社幕・寺院幕の製造販売を手掛ける京都神社寺院幕工房(京都市中京区)は、新調に当…

力作300点並ぶ 名古屋で作品展

力作300点並ぶ 名古屋で作品展 仏師・松本明慶氏

9月9日

仏師・松本明慶氏(京都市西京区)の作品展が8日から13日まで、名古屋市中村区の名鉄百貨店本店で開かれる。同店での開催は2016年以来5年ぶり3回目。約300点を展示し、一…

「テロとの戦い」の錯誤 宗教者の平和活動の意義

社説9月17日

東京五輪の光と闇 開催理念の再確認を

社説9月15日

いまも消えぬ悲しみ 犠牲者遺体捜し続ける遺族

社説9月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加