PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
墨跡つき仏像カレンダー2022
PR
翠雲堂

築地本願寺公認の18金おりん発売 若林佛具製作所

産業2021年7月28日 13時04分
築地本願寺公認の18金おりん発売

仏壇仏具の老舗メーカー、若林佛具製作所(本社・京都市下京区)は、2023年に迎える浄土真宗本願寺派の「親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年」を記念し、築地本願寺(東京都中央区)公認の「オリジナル18金おりん」を発売した=写真上。

本体側面に宗派紋の下り藤と築地本願寺のロゴマークを彫刻=写真下=した家庭用のおりんで、同寺のロゴを取り入れた仏具は初めてという。宝飾ブランド「GINZA TANAKA」で知られる田中貴金属ジュエリー(同区)とコラボレーションした注目の逸品で、18金ならではの澄んだ音色と長く清らかな余韻が特長という。

サイズは直径7・5㌢(重量150㌘)から同12㌢(同540㌘)まで、4タイプある。外箱付きで、おりん台・布団・撥は別売り。

若林佛具製作所築地店(築地本願寺第二伝道会館内)を中心に同社各店で注文を受ける。受注生産のため納期は受注から3カ月後になるという。

同社専務で築地店長の村田誠己氏は「築地本願寺さまにご縁のある方、全国の浄土真宗のご門徒にお薦めしたい記念のおりんです。ご家庭で長らく受け継がれることを期待しています」と話す。

問い合わせは同社=フリーダイヤル(0120)378585。

仏足石、文様表現細かく

仏足石、文様表現細かく 石彫家・長岡和慶氏

12月25日

石彫家・長岡和慶氏(愛知県岡崎市)はこのほど、神奈川県三浦市の浄土宗三樹院(今井正純住職)に「仏足石」を納品した=写真。2024(令和6)年に迎える浄土宗開宗850年を記…

意匠性も兼ね備えたチタン製屋根瓦

増上寺大殿に6万枚のチタン瓦 日本製鉄

12月24日

日本製鉄(東京都千代田区)の意匠性チタンTranTixxiiR〇(トランティクシー)を屋根瓦として採用した浄土宗大本山増上寺(東京都港区)大殿の葺き替え工事が、このほど竣…

「乳香」など厄除け効果のお香

「乳香」など厄除け効果のお香 二井三

12月23日

お香や線香・香皿などを製造販売する香彩堂の直営店・二井三(京都市東山区)はこのほど、古くから空間の浄化や厄除けの効果があるといわれてきた「乳香」や「ホワイトセージ」「パロ…

包括・被包括の観点で 宗派の未来目指す予算に

社説1月21日

1・17から27年 語り伝える努力を

社説1月19日

日常の中の仏行 「百丈清規」の現代的意義

社説1月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加