PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
墨跡つき仏像カレンダー2022
PR
翠雲堂

8月18・19日に渉成園で仏具製造の技術展 京都唯心庵

産業2021年7月29日 14時47分
8月18・19日に渉成園で仏具製造の技術展

寺院仏具の企画・製造管理・販売を手掛ける京都唯心庵(京都市下京区)は8月18日と19日、真宗本廟(東本願寺)の飛地境内地・渉成園(同区)で、京仏具製造に関わる伝統技術を寺院や一般企業に紹介し、住環境分野への活用を提案する技術展「住空間への新たな提案。~伝統技術と癒し~」を開く。

京仏具の製造に関わる伝統技術として木地・錺金具・漆塗り・金箔押し・彩色などが挙げられ、各工程は卓越した技術を有する職人が担う。技術展ではこれらの職人の技を披露するとともに、寺院や住宅のリフォームなどへの活用を提案する。出展するのは、京都唯心庵「技巧の団」と称して活動する職人たちで、仏具関係に加えて清水焼窯元や別注家具工房、組子細工の職人ら様々な分野の熟練職人が参加する。

同社が寺院に提案するのが、伝統技術で作った部材を用いる「寺院リファイン工事」=写真=で、あらかじめ各工房で部材を作り、現場で組み立てて完成させる。無駄のない施工で、すでに改築工事などで実績がある。伝統技術を活用した部材は空間のイメージを大きく変化させるという。

企画した山田富美男社長は「住空間というと大掛かりな工事をイメージされるかもしれませんが、漆塗りの柱1本の取り換えやインテリアや工芸品の制作なども受けます。熟練の技をご覧いただき、ご活用ください」と話している。

会場の渉成園閬風亭は伝統技法を駆使して建造され、通常非公開のため、こちらも見どころの一つ。

入場受け付けは午前10時30分(19日は同9時30分)から午後3時30分まで。入場無料だが感染症対策のため事前予約が必要。問い合わせは、フリーダイヤル(0120)121279。

仏足石、文様表現細かく

仏足石、文様表現細かく 石彫家・長岡和慶氏

12月25日

石彫家・長岡和慶氏(愛知県岡崎市)はこのほど、神奈川県三浦市の浄土宗三樹院(今井正純住職)に「仏足石」を納品した=写真。2024(令和6)年に迎える浄土宗開宗850年を記…

意匠性も兼ね備えたチタン製屋根瓦

増上寺大殿に6万枚のチタン瓦 日本製鉄

12月24日

日本製鉄(東京都千代田区)の意匠性チタンTranTixxiiR〇(トランティクシー)を屋根瓦として採用した浄土宗大本山増上寺(東京都港区)大殿の葺き替え工事が、このほど竣…

「乳香」など厄除け効果のお香

「乳香」など厄除け効果のお香 二井三

12月23日

お香や線香・香皿などを製造販売する香彩堂の直営店・二井三(京都市東山区)はこのほど、古くから空間の浄化や厄除けの効果があるといわれてきた「乳香」や「ホワイトセージ」「パロ…

包括・被包括の観点で 宗派の未来目指す予算に

社説1月21日

1・17から27年 語り伝える努力を

社説1月19日

日常の中の仏行 「百丈清規」の現代的意義

社説1月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加