PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
墨跡つき仏像カレンダー2022
PR
翠雲堂

意匠・耐久性優れる木目調のスチール製納骨壇 京仏具・小堀

産業2021年8月11日 10時03分
意匠・耐久性優れる木目調のスチール製納骨壇

京仏具・小堀(京都市下京区)は意匠性と耐久性に優れたスチール製の「木目調お納骨壇」を発売した。木目の風合いが納骨堂内に落ち着いた雰囲気を醸し出す。

比較的加工しやすいスチールを素材に用いてデザインの自由度を高めた。「上部丸厨子型」=写真㊤、㊦は「上下一体型」=のようにカーブなども形作ることができ、金属製ながら意匠性に優れている。

木目調の文様は熱転写の加工をしているため剥がれにくい。耐熱性が高いスチールを使ったことで1500~1600度の高温にも耐えられるという。一般的に建物火災における最高温度は千~1200度程度とされることから、万が一、火災に遭遇したとしても、大切な遺骨が散失する可能性は低い。また亜鉛メッキによりさびにくく、長期間にわたって耐久性を維持できるという。

木目調お納骨壇は受注生産で、専属スタッフが納骨壇の企画・導入などをサポートする。

京仏具の老舗である同社の納骨壇製作は50年以上の歴史がある。1965年にアルミ製納骨壇の製作を始め、現在はスチール製・天然石製なども取り扱う。仏具店が製作することで荘厳感・耐久性を兼ね備えた納骨壇となり、寺院から好評を得ているという。

同社=フリーダイヤル(0120)279595=まで。

仏足石、文様表現細かく

仏足石、文様表現細かく 石彫家・長岡和慶氏

12月25日

石彫家・長岡和慶氏(愛知県岡崎市)はこのほど、神奈川県三浦市の浄土宗三樹院(今井正純住職)に「仏足石」を納品した=写真。2024(令和6)年に迎える浄土宗開宗850年を記…

意匠性も兼ね備えたチタン製屋根瓦

増上寺大殿に6万枚のチタン瓦 日本製鉄

12月24日

日本製鉄(東京都千代田区)の意匠性チタンTranTixxiiR〇(トランティクシー)を屋根瓦として採用した浄土宗大本山増上寺(東京都港区)大殿の葺き替え工事が、このほど竣…

「乳香」など厄除け効果のお香

「乳香」など厄除け効果のお香 二井三

12月23日

お香や線香・香皿などを製造販売する香彩堂の直営店・二井三(京都市東山区)はこのほど、古くから空間の浄化や厄除けの効果があるといわれてきた「乳香」や「ホワイトセージ」「パロ…

包括・被包括の観点で 宗派の未来目指す予算に

社説1月21日

1・17から27年 語り伝える努力を

社説1月19日

日常の中の仏行 「百丈清規」の現代的意義

社説1月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加