PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
墨跡つき仏像カレンダー2022
PR
翠雲堂

柏原・薬師寺で「泡洗浄」 メイクリーン

産業2021年8月11日 10時03分
柏原・薬師寺で「泡洗浄」

仏壇・仏具等のクリーニング・修復を手掛けるメイクリーン(堺市東区)は、特許技術の「泡洗浄」で短時間の作業と合理的な価格を実現し、顧客の満足度を高めている。このほど大阪府柏原市の曹洞宗薬師寺で本尊・薬師三尊像のうち脇侍の日光・月光菩薩像の洗浄作業を行った。

山添満生部長が、まず月光菩薩像の洗浄を開始。はけで丁寧にほこりを払った後、同社が開発し特許を取得した泡洗浄を施すと、積年の汚れで黒くくすんでいた尊顔が輝きを取り戻した。

続いて、日光菩薩像、両像の台座も同様の作業をした。両菩薩像については洗浄後、手指・蓮の花など、傷んだ箇所の修復作業も行った。写真は日光菩薩像の洗浄修復前㊧と後㊨。今後、薬師如来像の洗浄を進める予定だ。

仏像を強くこすると金箔が剥がれてしまうが、汚れを吸着した泡をすすぐだけであらかたの汚れが落ちる。現場で短時間のうちに作業が終わるのも泡洗浄の強みだ。

山添部長は、泡洗浄について「古く汚れているというだけで全てを新しく直すのではなく、将来の保存修復を考慮して過度な修復(期間・予算)を抑え、昔の祈りの輝きをよみがえらせる。当社が独自に開発した技術です」と語る。

上江田政幸社長は「祈り、合掌の心を次代に伝えたい。気軽に相談してほしい」と話している。

仏足石、文様表現細かく

仏足石、文様表現細かく 石彫家・長岡和慶氏

12月25日

石彫家・長岡和慶氏(愛知県岡崎市)はこのほど、神奈川県三浦市の浄土宗三樹院(今井正純住職)に「仏足石」を納品した=写真。2024(令和6)年に迎える浄土宗開宗850年を記…

意匠性も兼ね備えたチタン製屋根瓦

増上寺大殿に6万枚のチタン瓦 日本製鉄

12月24日

日本製鉄(東京都千代田区)の意匠性チタンTranTixxiiR〇(トランティクシー)を屋根瓦として採用した浄土宗大本山増上寺(東京都港区)大殿の葺き替え工事が、このほど竣…

「乳香」など厄除け効果のお香

「乳香」など厄除け効果のお香 二井三

12月23日

お香や線香・香皿などを製造販売する香彩堂の直営店・二井三(京都市東山区)はこのほど、古くから空間の浄化や厄除けの効果があるといわれてきた「乳香」や「ホワイトセージ」「パロ…

包括・被包括の観点で 宗派の未来目指す予算に

社説1月21日

1・17から27年 語り伝える努力を

社説1月19日

日常の中の仏行 「百丈清規」の現代的意義

社説1月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加