PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
墨跡つき仏像カレンダー2022
PR
翠雲堂

耐久性高く手触り良好な神社・寺院幕 京都神社寺院幕工房

産業2021年9月10日 12時35分
耐久性高く手触り良好な神社・寺院幕

神社仏閣の建物や祭礼時に張られる幕は、紫外線を含む太陽光を浴びることで劣化や色あせが進む。神社幕・寺院幕の製造販売を手掛ける京都神社寺院幕工房(京都市中京区)は、新調に当たって耐久性が高く、手触りが良いポリエステル製の幕を推奨している。

従来の幕の多くが絹や綿・麻などの天然素材で作られていることから、化学繊維のポリエステルを敬遠するケースも見られるが、製品説明をすると採用に至ることが多いという。

メリットとして、絹・綿などと比べ耐久性の高さが挙げられる。染料などの技術改良が格段に進み、色あせや劣化のスピードがかなり抑制される。

手に取ると絹のようなしなやかさで光沢も備えており、神社仏閣の厳かな雰囲気に調和する=写真。また速乾性の高さから乾きやすく、漂白剤を使わなければ丸洗いも可能で扱いやすい。

平岩亘社長は「使いやすく長持ちするポリエステルは幕の生地として申し分ないとお勧めしている」と話す。

幕の作り替えでは従来の幕の神紋・寺紋や文字などを精緻に転写し、新たに施主などの名入れも行う。

同社は幕以外にも、幟や鈴緒、法被なども製造販売している。

問い合わせは同社=電話075(222)2008。 神社寺院幕.com

仏足石、文様表現細かく

仏足石、文様表現細かく 石彫家・長岡和慶氏

12月25日

石彫家・長岡和慶氏(愛知県岡崎市)はこのほど、神奈川県三浦市の浄土宗三樹院(今井正純住職)に「仏足石」を納品した=写真。2024(令和6)年に迎える浄土宗開宗850年を記…

意匠性も兼ね備えたチタン製屋根瓦

増上寺大殿に6万枚のチタン瓦 日本製鉄

12月24日

日本製鉄(東京都千代田区)の意匠性チタンTranTixxiiR〇(トランティクシー)を屋根瓦として採用した浄土宗大本山増上寺(東京都港区)大殿の葺き替え工事が、このほど竣…

「乳香」など厄除け効果のお香

「乳香」など厄除け効果のお香 二井三

12月23日

お香や線香・香皿などを製造販売する香彩堂の直営店・二井三(京都市東山区)はこのほど、古くから空間の浄化や厄除けの効果があるといわれてきた「乳香」や「ホワイトセージ」「パロ…

包括・被包括の観点で 宗派の未来目指す予算に

社説1月21日

1・17から27年 語り伝える努力を

社説1月19日

日常の中の仏行 「百丈清規」の現代的意義

社説1月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加