PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
第18回「涙骨賞」を募集
PR
第18回「涙骨賞」を募集 翠雲堂

現代科学活用し古仏修復 京都佛画研究所

産業2021年9月27日 11時33分
釈迦三尊像の修復前㊤と修復後 釈迦三尊像の修復前㊤と修復後

仏画制作・修復を手掛ける京都佛画研究所(京都市伏見区)は古画修復で培った技術・経験を生かし、古仏の修復に取り組んでいる。現代の科学技術を取り入れた精密な修復が高い評価を得ている。

このほど修復した京都府丹波地方の寺院が所蔵する釈迦三尊像に対しては、専門機関に依頼して放射性炭素年代測定を行い、造立時期を科学的に探った。エックス線CTスキャン撮影などで古仏の木材の年代を測定した結果、南北朝時代と判明。時代考証の下、造立時の荘厳で鮮やかな姿がよみがえった。

同研究所はこれまで、天然素材で作られたオリジナルの洗浄液による仏像に負担をかけない修復や、細かい彫りが埋まってしまわない塗り直しなど造立時の姿を長く保持するための修復に取り組んできた。

それに加えて現代科学を駆使することについて、同研究所代表絵師で絵画研究家の大里宗之氏は「修復者の主観が入ってはいけない。制作当時の時代考証を行った上での修復が必要。そのために関連文献や現代科学を活用した調査に取り組んでいる」と話す。

同氏は文化財修復の専門家として招聘を受け、10月から中国に渡る。現地の美術系の大学が新設する修復研究院において古仏・壁画修復の企画に参画する予定。

問い合わせは同研究所=電話075(571)1412。

抗菌効果ある天然石ブレスレット

抗菌効果ある天然石ブレスレット 中野伊助

10月18日

1764(明和元)年創業の老舗珠数店・中野伊助(京都市下京区)はこのほど、抗菌効果がある「銅」を珠にメッキ使用し、静電気軽減糸を使ったタッセルを組み合わせた天然石ブレスレ…

卒塔婆模したメッセージカード

卒塔婆模したメッセージカード 空間技研

10月15日

寺院境内の整備や高木の剪定を手掛ける空間技研(東京都北区)はこのほど、卒塔婆を模したメッセージカード「kotoba(コトバ)」を製作した=写真。故人への思いを書き入れ、寺…

天然素材の風合い、ストレッチ重視の作務衣

天然素材の風合い、ストレッチ重視の作務衣 寺の友社(まる友縫製部)

10月14日

寺院向けの商品サービスを取り扱う寺の友社(京都府宇治市)は昨年、法衣縫製と卸の部門「まる友縫製部」を立ち上げ、白衣や作務衣といったオリジナル商品を製造している。 このほど…

因果論活用の限界 宗教的な共生の意志こそ

社説10月15日

いのちは選べるか 生かすためになすべきこと

社説10月13日

コロナの出口戦略 冒険するか安全策を取るか

社説10月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加