PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
第18回「涙骨賞」を募集
PR
第18回「涙骨賞」を募集 翠雲堂

地下鉄利用で参拝を 御朱印めぐりキャンペーン ホトカミ

産業2021年11月12日 10時43分
地下鉄利用で参拝を 御朱印めぐりキャンペーン

寺社参拝用のSNS「ホトカミ」は1日から東京メトロと提携し、地下鉄を利用した参拝を促すキャンペーン「東京メトロ御朱印めぐり2021」を開始した。沿線の6寺社の写真や参拝の感想をホトカミに投稿すると、抽選で御朱印帳などの景品がもらえる。12月31日まで。

対象寺社は、浅草寺(台東区)、湯島天満宮(文京区)、秋葉神社(台東区)、麻布氷川神社(港区)、波除神社(中央区)、法輪寺(新宿区)。限定の御朱印に力を入れている所も多く「寺社の規模や知名度を問わず、参拝や御朱印巡りの楽しさに触れるきっかけにしたい」(ホトカミ広報担当者)という。

参拝には東京メトロ全線を24時間自由に乗り降りできる「24時間券」の利用を推奨しており、新型コロナウイルスの影響で落ち込む鉄道需要の喚起を狙う。

運営会社の「DO THE SAMURAI」(渋谷区)は、以前も横浜市交通局や京阪電気鉄道(大阪市中央区)と協力し、同様のキャンペーンを実施してきた。特に横浜市営地下鉄を利用した「横浜御朱印めぐり」では、限定販売の御朱印帳千冊が完売するなど人気を呼んだ。

11月からキャンペーンの広告=写真=を東京メトロの全車両、全駅に掲示しており、乗客への周知を図る。今後も各鉄道会社との合同企画を実施する予定。

昇龍テーマ 日本画18点を展示

昇龍テーマ 日本画18点を展示 宮絵師・安川如風氏

11月29日

寺社建造物の彩色・絵付けなどを手掛け「京の宮絵師」として知られる安川如風氏は6、7日、臨済宗妙心寺派大本山妙心寺(京都市右京区)に隣接する花園会館で開かれた「伝統工芸美術…

スティック土嚢を置いて浸水被害を抑える「浸水シャッター」

台風や豪雨への備えに「浸水シャッター」 関西化工

11月26日

大阪府吹田市の関西化工は、台風やゲリラ豪雨に際して浸水被害の発生を抑える「浸水シャッター」を製造販売している。高い止水効果を持ち、スピーディーに設置でき、建物などへの浸水…

介護施設でオンライン初詣

介護施設でオンライン初詣 凸版印刷

11月25日

凸版印刷(東京都文京区)は初詣に向けて、寺社から境内の様子を中継しリモートで参拝できるサービスを開発した。2022年1月6日には浄土宗大本山増上寺(=写真、東京都港区)で…

情報のTsunami 救済は全人的知に基づく

社説12月3日

WCRP50年 新たな10年へ行動目標

社説12月1日

見えざるものの力 死者との関係を取り戻す

社説11月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加