PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
墨跡つき仏像カレンダー2022
PR
翠雲堂

増上寺大殿に6万枚のチタン瓦 日本製鉄

産業2021年12月24日 11時38分
意匠性も兼ね備えたチタン製屋根瓦 意匠性も兼ね備えたチタン製屋根瓦

日本製鉄(東京都千代田区)の意匠性チタンTranTixxiiR〇(トランティクシー)を屋根瓦として採用した浄土宗大本山増上寺(東京都港区)大殿の葺き替え工事が、このほど竣工した。施工面積は4235平方㍍、チタン瓦約6万枚分約22㌧で、これまでのチタン屋根瓦の採用実績としては最大となる。屋根製品・施工は元旦ビューティ工業(神奈川県藤沢市)が担当した。

増上寺では2024年に迎える「浄土宗開宗850年」の慶讃事業を推進中で、開創以来の歴史と伝統を盤石な形で将来につなぎたいという同寺の意向により、改修事業の一環として完成以来初となる大殿の屋根瓦葺き替えが計画された。

大殿は1945年の空襲で全焼し74年に復興したもので、約500㌧の土瓦が使われていた。これをチタン瓦に置き換え、約10分の1の軽量化を実現。チタンの高い耐食性と相まって、同社のトランティクシーの開発は格調高い屋根瓦の意匠を未来に引き継ぐことも可能にした。

トランティクシーは、増上寺や浅草寺など伝統的な神社仏閣をはじめ国内外の著名な劇場、ホテルや美術館など約700件以上の建造物に採用されている。かつて宇宙ロケットの構造材に使われていたチタンが意匠性を併せ持つことで、未来に残すべき伝統建造物の修復材としても使用される例が増えている。

性能アップした廃プラ対応焼却炉

性能アップした廃プラ対応焼却炉 DAITO

1月27日

廃棄物焼却炉の製造、販売を手掛けるDAITO(愛知県瀬戸市)はこのほど、新製品として「LSシリーズ」の廃プラスチック対応焼却炉「LSZモデル」を発売した=写真。 同シリー…

高性能防犯カメラで盗難防止

高性能防犯カメラで盗難防止 スペースケア

1月26日

コロナ禍で社会不安が広まる中、寺社の仏像やさい銭の盗難被害が報告されている。一般的な防犯カメラはあくまでも画像を記録するだけだが、盗難は未然に防止するのが一番だ。 スペー…

仏足石、文様表現細かく

仏足石、文様表現細かく 石彫家・長岡和慶氏

12月25日

石彫家・長岡和慶氏(愛知県岡崎市)はこのほど、神奈川県三浦市の浄土宗三樹院(今井正純住職)に「仏足石」を納品した=写真。2024(令和6)年に迎える浄土宗開宗850年を記…

トンガ噴火津波で 平時の備えこそ防災の要

社説1月26日

包括・被包括の観点で 宗派の未来目指す予算に

社説1月21日

1・17から27年 語り伝える努力を

社説1月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加