PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
お位牌Maker
PR
宗教文化講座 翠雲堂

免震で仏像の損壊防止 補助金申請サポート アイディールブレーン

産業2022年2月14日 09時55分
ミューソレーターによる免震のイメージ図 ミューソレーターによる免震のイメージ図

地震が頻発する昨今、寺院では仏像などの文化財の損壊が懸念されている。そんな中、アイディールブレーン(東京都千代田区)が開発した「世界一薄い」免震装置「ミューソレーター」は震度7クラスの大地震の揺れも震度4以下に低減するという。厚さわずか3㍉のこの免震装置は、奈良・興福寺の国宝17体の保護にも採用されている。

文化財の防災・保護のための設置には国や地方自治体の補助金制度が利用できるため、同社では申請をサポートする体制も整えている。

ミューソレーターは、免震にしたい仏像や須弥壇の下に平面の滑走プレート(特殊樹脂コーティング鋼板)と曲面のセルシート(ステンレス)を重ねて敷くだけというシンプルさで、設置場所やコストなど様々な制約をクリアできる。同装置の「世界一の薄さ」は、美観を損なわずに免震化を可能にする。想定外の大地震が起きても、最大限の安全性を確保する設計となっている。

一般的な免震装置の場合、揺れが可動範囲を超えると装置内で衝突が起き、仏像の転倒や落下のリスクが避けられない。一方、ミューソレーターは可動範囲を超えても衝突は起きず、落差もわずか1・3㍉で転倒の可能性を最小限に抑えられる。

問い合わせはアイディールブレーン=電話03(5289)0066。

照明器具と防犯アラームを一体化させた「セキュリティアラーム」

照明が防犯アラームに レッズクラフト

5月27日

近年、さい銭箱をはじめ寺社の財産を狙った窃盗事件が相次いで発生している。今月1日には、盗難品とみられる仏像がオークションサイトで出品されていたことが明らかになるなど、防犯…

「お寺まもる君」のパンフレット表紙

檀家名簿や過去帳をクラウド管理 インダーセンス

5月26日

近年全国各地で多発する自然災害から寺院の財産をどう守るか。寺院運営サポート会社のインダーセンス(東京都大田区)は、檀家名簿や過去帳などの寺院の貴重な情報を、紙媒体だけでな…

認証証書と神戸社長(中央)

社会貢献で「ソーシャル企業」認証 神戸珠数店

5月25日

京念珠の製造卸を手掛ける神戸珠数店(京都市下京区)は今年3月下旬、京滋地域にある三つの信用金庫と龍谷大ユヌスソーシャルビジネスリサーチセンター(同市伏見区)が組織する「ソ…

僧侶の生老病死 寺院の外で迎える老後

社説5月25日

いのちを社会で育てる 内密出産と不妊治療

社説5月20日

戦争の愚かさ 時代遅れの悪質なプライド

社説5月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加