PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
お位牌Maker
PR
宗教文化講座 翠雲堂

スマホ・アプリで参拝者らに情報発信 日本こころのサービス

産業2022年3月1日 09時16分
「DANKA」の檀家・参拝者用デモページ 「DANKA」の檀家・参拝者用デモページ

日本こころのサービス(東京都港区)は、寺院が檀家や参拝者にインターネットで情報を発信できるスマートフォン向けアプリ「DANKA(だんか)」をこのほどリリースした。寺報のメール配信やネットを使った寺院への相談窓口など多彩なサービスを搭載しており、参拝者らと交流を深める手段として期待できる。

寺院側はDANKAを契約することで寺報や行事、法要のスケジュールを発信でき、悩み相談などのツールを通して檀家らとコミュニケーションを取れるメリットがある。ダウンロード用のQRコードを境内や会報誌に設置・掲載して使用を促せる。

利用者はアプリをインストールすれば寺院の情報をスマホで受け取れるほか、悩み相談の申し込みや墓参代行の依頼(有料)なども行える。

同社は、従業員のメンタルケアやハラスメント対策の研修といったサービスを法人向けに展開しており、公認心理師などの国家資格を持つスタッフも多い。檀家向けのお悩み相談窓口では、場合によって専門のカウンセラーや行政窓口を紹介するなど、住職だけでは解決が難しい問題にも対応できる。

寺院の月額使用料は2万円から。4月までに契約すると初期導入費用が無料になるキャンペーンを実施している。

契約や相談の問い合わせは、フリーダイヤル(0120)012515。

28日から名古屋で初の展覧会「伝統文化」展

28日から名古屋で初の展覧会「伝統文化」展 宮絵師安川

5月23日

寺社建造物の彩色・絵付けなどを手掛ける宮絵師安川(京都市左京区)の代表で「京の宮絵師」として知られる安川如風氏の展覧会「浄土の世界と荘厳の伝統文化」が28日から3日間、名…

ルーメンを塗る開発者の金子氏

剃髪後の頭皮のトラブルを予防 イーコア

5月20日

宗派により剃髪が欠かせない僧侶にとって、頭皮のトラブルは悩ましい問題だ。スキンヘッドは乾燥しやすい上に紫外線にさらされやすいため皮膚へのダメージが大きく、カサつきやフケ、…

「おりんちゃん」がカレンダーに登場

「おりんちゃん」がカレンダーに登場 植柳まちづくりプロジェクトチーム

5月19日

西本願寺(京都市下京区)の門前町を中心とした京都市の旧植柳学区の有志でつくる「植柳まちづくりプロジェクトチーム」のマスコットキャラクター「おりんちゃん」が「ゆるきゃらトリ…

いのちを社会で育てる 内密出産と不妊治療

社説5月20日

戦争の愚かさ 時代遅れの悪質なプライド

社説5月18日

介護用品贈与通じ 支え合いの精神広める

社説5月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加