PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
お位牌Maker
PR
宗教文化講座 翠雲堂

正座・あぐらに便利なクッション 龍野コルク工業

産業2022年3月2日 12時35分
わざまるくんには西陣織カバー㊧と無地カバーがある わざまるくんには西陣織カバー㊧と無地カバーがある

龍野コルク工業(兵庫県たつの市)は、正座が苦手な人にお薦めの軽くて便利なクッション「わざまるくん」を製造販売している。

同社が展開する、快適と健康を考える「キュービーズ」というブランド製品の一つ。発泡スチロールの柔らかで大粒のビーズを使用し、耐久性と弾力性に優れているため、しっかりとした座り心地が実現できる。

正座とあぐらの両方に使用でき、すぐに足がしびれる、膝が痛い、足首が硬くて正座やあぐらが苦手という人に効果を発揮する。さらに、ちょっとしたごろ寝用の枕としても重宝する。

腰への負担は「寝ている時」が最も軽く、「直立」「正座」「椅子に腰掛ける」「あぐら」の順で大きくなる(脊柱と骨盤の角度が鋭角になるほど腰への負担が大きくなる)といわれている。

わざまるくんは、柄面を立たせて使うと正座用、寝かせて使うとあぐら用の座布として最適な高さになっている。

デザインは二つのシリーズがあり、伝統とかわいさが同居した西陣織カバー8種と、無地カバー3色(からし・うぐいす・あい)を取りそろえている。サイズは直径18㌢×高さ18㌢、重さ150~155㌘、定価3300~3938円。

詳しくは龍野コルク工業のホームページ。問い合わせは同社=電話0791(63)1301。

28日から名古屋で初の展覧会「伝統文化」展

28日から名古屋で初の展覧会「伝統文化」展 宮絵師安川

5月23日

寺社建造物の彩色・絵付けなどを手掛ける宮絵師安川(京都市左京区)の代表で「京の宮絵師」として知られる安川如風氏の展覧会「浄土の世界と荘厳の伝統文化」が28日から3日間、名…

ルーメンを塗る開発者の金子氏

剃髪後の頭皮のトラブルを予防 イーコア

5月20日

宗派により剃髪が欠かせない僧侶にとって、頭皮のトラブルは悩ましい問題だ。スキンヘッドは乾燥しやすい上に紫外線にさらされやすいため皮膚へのダメージが大きく、カサつきやフケ、…

「おりんちゃん」がカレンダーに登場

「おりんちゃん」がカレンダーに登場 植柳まちづくりプロジェクトチーム

5月19日

西本願寺(京都市下京区)の門前町を中心とした京都市の旧植柳学区の有志でつくる「植柳まちづくりプロジェクトチーム」のマスコットキャラクター「おりんちゃん」が「ゆるきゃらトリ…

いのちを社会で育てる 内密出産と不妊治療

社説5月20日

戦争の愚かさ 時代遅れの悪質なプライド

社説5月18日

介護用品贈与通じ 支え合いの精神広める

社説5月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加