PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
お位牌Maker
PR
宗教文化講座 翠雲堂

丈夫で荘厳感 あふれる納骨壇 素材の特性生かす 京仏具小堀

産業2022年3月25日 10時43分
本社には融合型の納骨壇が多数展示され、荘厳感など機能面の充実が実感できる 本社には融合型の納骨壇が多数展示され、荘厳感など機能面の充実が実感できる

半世紀以上にわたる納骨壇開発・製作の実績がある京仏具小堀(京都市下京区)は、部位ごとに最適な素材を組み合わせた「融合型」をコンセプトにオリジナル納骨壇を提案している。素材の特性を生かした機能重視の納骨壇で大切なご遺骨を守る。

同社が重視する機能は「耐久性」「荘厳感」「不燃性」「重厚感とやさしさ」の四つ。堅牢なスチール構造体により耐久性と不燃性を実現。デザインに趣向を凝らしてアルミや樹脂を使った細やかな細工で荘厳感、重厚感とやさしさを醸し出す。老舗仏具店による設計・製造・施工でハイグレードに仕上げる。

同社の納骨壇に関わる本格的な取り組みは1960年代、浄土真宗本願寺派本山本願寺の大谷本廟・無量寿堂への納入に始まる。これまで培った経験・実績を基にして事業計画の立案など導入をサポートする。

小堀賢一会長は「堂内設置の納骨壇は天候を気にせず、バリアフリーで誰もが安全にお参りできます。納骨壇を工業製品とは考えず、大切にお造りしています」と話す。

問い合わせは同社=フリーダイヤル(0120)279595。

28日から名古屋で初の展覧会「伝統文化」展

28日から名古屋で初の展覧会「伝統文化」展 宮絵師安川

5月23日

寺社建造物の彩色・絵付けなどを手掛ける宮絵師安川(京都市左京区)の代表で「京の宮絵師」として知られる安川如風氏の展覧会「浄土の世界と荘厳の伝統文化」が28日から3日間、名…

ルーメンを塗る開発者の金子氏

剃髪後の頭皮のトラブルを予防 イーコア

5月20日

宗派により剃髪が欠かせない僧侶にとって、頭皮のトラブルは悩ましい問題だ。スキンヘッドは乾燥しやすい上に紫外線にさらされやすいため皮膚へのダメージが大きく、カサつきやフケ、…

「おりんちゃん」がカレンダーに登場

「おりんちゃん」がカレンダーに登場 植柳まちづくりプロジェクトチーム

5月19日

西本願寺(京都市下京区)の門前町を中心とした京都市の旧植柳学区の有志でつくる「植柳まちづくりプロジェクトチーム」のマスコットキャラクター「おりんちゃん」が「ゆるきゃらトリ…

いのちを社会で育てる 内密出産と不妊治療

社説5月20日

戦争の愚かさ 時代遅れの悪質なプライド

社説5月18日

介護用品贈与通じ 支え合いの精神広める

社説5月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加