PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
お位牌Maker
PR
宗教文化講座 翠雲堂

大手私鉄で安心感 サポート十分 京王電鉄

産業2022年3月28日 09時48分
京王電鉄が運営支援を行っている「上野さくら浄苑」 京王電鉄が運営支援を行っている「上野さくら浄苑」

東京都台東区の納骨堂「上野さくら浄苑」。緑に囲まれた閑静なロケーションや心落ち着ける空間づくりが好評で、首都圏でも多くの支持を得ている。

人気を支えるのは大手私鉄・京王電鉄(同多摩市)。同社は納骨堂運営のサポートサービスを行っており、寺院が思い描く理想の納骨堂づくりを支えるコンサルタントとして、資金調達を含む堅実な事業計画の策定や設計・建設等のサポートが可能で、建立後はグループ会社とも連携し、寺院の運営を後方から幅広く支援する。

大手私鉄ならではの強力なグループ網や「京王ブランド」は安心感がある。

上野さくら浄苑は自動搬送式の大型納骨堂だが、寺院の幅広い要望に応えられるよう、納骨堂様式を問わず小規模なものも提案可能だ。さらに今後は樹木葬の提案にも注力するという。

担当者は「境内地面積や納骨堂・樹木葬規模の大小を問わず、お気軽に相談していただきたい」と話す。

問い合わせは、電話042(337)3252。

28日から名古屋で初の展覧会「伝統文化」展

28日から名古屋で初の展覧会「伝統文化」展 宮絵師安川

5月23日

寺社建造物の彩色・絵付けなどを手掛ける宮絵師安川(京都市左京区)の代表で「京の宮絵師」として知られる安川如風氏の展覧会「浄土の世界と荘厳の伝統文化」が28日から3日間、名…

ルーメンを塗る開発者の金子氏

剃髪後の頭皮のトラブルを予防 イーコア

5月20日

宗派により剃髪が欠かせない僧侶にとって、頭皮のトラブルは悩ましい問題だ。スキンヘッドは乾燥しやすい上に紫外線にさらされやすいため皮膚へのダメージが大きく、カサつきやフケ、…

「おりんちゃん」がカレンダーに登場

「おりんちゃん」がカレンダーに登場 植柳まちづくりプロジェクトチーム

5月19日

西本願寺(京都市下京区)の門前町を中心とした京都市の旧植柳学区の有志でつくる「植柳まちづくりプロジェクトチーム」のマスコットキャラクター「おりんちゃん」が「ゆるきゃらトリ…

いのちを社会で育てる 内密出産と不妊治療

社説5月20日

戦争の愚かさ 時代遅れの悪質なプライド

社説5月18日

介護用品贈与通じ 支え合いの精神広める

社説5月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加