PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
お位牌Maker
PR
宗教文化講座 翠雲堂

府知事賞に松本明慶氏 中外日報社賞は松原讓治氏 京都佛像彫刻家協会

産業2022年4月27日 10時05分
中外日報社賞の松原讓治氏「釈迦三尊像」 中外日報社賞の松原讓治氏「釈迦三尊像」

京都佛像彫刻家協会主催の第61回「京都佛像彫刻展」が10日まで京都市内で開催され、事前に開かれた審査会の結果、仏師・松本明慶氏の「弥勒菩薩」が最高賞の京都府知事賞に選ばれた。同展は京都府・市が後援、京都伝統産業交流センターが共催。京都府仏具協同組合、宗教工芸社、中外日報社が協賛した。

京都府知事賞に次ぐ各賞の受賞者は次の通り。敬称略。カッコ内は所属工房。

京都市市長賞=須藤隆(須藤光昭工房)・十二神将像▽京都府仏具協同組合賞=木村智一(松本明慶工房)・真言三尊像▽中外日報社賞=松原讓治(同)・釈迦三尊像▽宗教工芸社賞=松本明観(同)・聖観音菩薩▽京都佛像彫刻家協会賞=福井将五(同)・毘沙門天▽同協会奨励賞=松本宗観(同)・阿弥陀如来、春木健宏(同)・子安観音菩薩

今回は、7工房から8人の正会員仏師と9人の準会員仏師が参加、約20の作品を出展した。準会員は、正会員仏師の下で修業する弟子に当たる。同協会の松本明観会長は「千年来の伝統を受け継ぐ仏師として、切磋琢磨しながら仏像彫刻に取り組んでいる。受賞した者も受賞を逃した者も、よりいっそう精進したい」と話している。

照明器具と防犯アラームを一体化させた「セキュリティアラーム」

照明が防犯アラームに レッズクラフト

5月27日

近年、さい銭箱をはじめ寺社の財産を狙った窃盗事件が相次いで発生している。今月1日には、盗難品とみられる仏像がオークションサイトで出品されていたことが明らかになるなど、防犯…

「お寺まもる君」のパンフレット表紙

檀家名簿や過去帳をクラウド管理 インダーセンス

5月26日

近年全国各地で多発する自然災害から寺院の財産をどう守るか。寺院運営サポート会社のインダーセンス(東京都大田区)は、檀家名簿や過去帳などの寺院の貴重な情報を、紙媒体だけでな…

認証証書と神戸社長(中央)

社会貢献で「ソーシャル企業」認証 神戸珠数店

5月25日

京念珠の製造卸を手掛ける神戸珠数店(京都市下京区)は今年3月下旬、京滋地域にある三つの信用金庫と龍谷大ユヌスソーシャルビジネスリサーチセンター(同市伏見区)が組織する「ソ…

僧侶の生老病死 寺院の外で迎える老後

社説5月25日

いのちを社会で育てる 内密出産と不妊治療

社説5月20日

戦争の愚かさ 時代遅れの悪質なプライド

社説5月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加