PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
お位牌Maker
PR
宗教文化講座 翠雲堂

社会貢献で「ソーシャル企業」認証 神戸珠数店

産業2022年5月25日 10時20分
認証証書と神戸社長(中央) 認証証書と神戸社長(中央)

京念珠の製造卸を手掛ける神戸珠数店(京都市下京区)は今年3月下旬、京滋地域にある三つの信用金庫と龍谷大ユヌスソーシャルビジネスリサーチセンター(同市伏見区)が組織する「ソーシャル企業認証機構」から「世のため人のため」に取り組む「ソーシャル企業」として認証された。京都の仏具業界としては初という。

同機構の「ソーシャル企業認証制度」は、社会課題の解決やESG経営を目指す企業に対し、経営方針や事業内容、社会的インパクトなどを基準にソーシャル企業の認証をする。

全国の企業・個人事業主が対象で認証企業の累計は2月時点で513社。同機構を組織する信用金庫は京都信用金庫(下京区)、京都北都信用金庫(京都府宮津市)、湖東信用金庫(滋賀県東近江市)で、主たる認証効果として企業の社会的信用度やイメージの向上、資金調達・業績への好影響などが見込まれるという。

神戸珠数店は「数珠が持つ伝統の発展と継続」をテーマに社会課題に取り組む地域企業として活動。最近はウイスキーの樽の廃材で念珠を仕立てた「ウイスキーウッド」といったサステイナブルを強く意識したものづくりが注目されている。

神戸伸彰社長は「長期にわたる雇用の継続、伝統技術の継承、SDGsへの取り組みが評価されたのでは」と話す。

問い合わせは同社=電話075(371)3929。

3年ぶりに会員ら集う総会

3年ぶりに会員ら集う総会 日本伝統建築技術保存会

6月15日

日本伝統建築技術保存会(日伝建)は5月22日、2022年度通常総会を広島県尾道市で開いた。コロナ禍で過去2年は書類総会として行われ、会員が集う総会は3年ぶり。 総会の中で…

災害・感染症に強い建物を

災害・感染症に強い建物を 大幸社寺

6月14日

社寺建築の設計・施工を手掛ける大幸社寺工務店(東京都足立区)は、アイデアを凝らした内装設計で、感染対策と内装の美しさを両立させている。 同社は15人の宮大工を抱え、社寺の…

「全国寺院霊園3Dシステム」専用アプリの操作画面

霊園を3Dシステムで管理・測量 小島石材店

6月13日

小島石材店(横浜市神奈川区)は境内の霊園を上空からドローンで測量し、解析・生成された3Dモデルを専用アプリで管理できるサービス「全国寺院霊園3Dシステム」の提供を始める。…

認知症の心の世界 拈華微笑の教えに学ぶ

社説6月24日

脱成長の時代へ 成熟の先に何を求めるか

社説6月17日

米「宗教の自由報告書」 中露など特定懸念国に警鐘

社説6月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加