PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
お位牌Maker
PR
宗教文化講座 翠雲堂

永代供養墓建設の初期費用を大幅に抑え エータイ

産業2022年8月3日 10時51分
永代供養墓建設の初期費用を大幅に抑え

真言宗智山派金剛院(東京都大田区)はこのほど、新規の永代供養墓と樹木葬墓地を建立した。永代供養墓の開発を手掛けるエータイ(同千代田区)が建立を担当し、利便性の高いJR蒲田駅から徒歩圏内に約400区画の墓地を用意。周辺住民へのアプローチを目指す。

単身者向けの合祀墓や個別墓、永代供養付きの樹木葬などのプランを用意し、多様なニーズに応える。墓地の区域には薄紅色の敷石を敷き詰め、明るく開放感のある雰囲気が味わえる=写真。

エータイは永代供養墓の新規開発に際し、墓地の建設費を全額負担する。初期費用が大幅に抑えられ、好立地にありながら開発を諦めている寺院でも建立の可能性がある。担当者は「当社の理念にご理解いただき、一緒にやっていこうと思ってくださるお寺様とお仕事ができたら」と話す。

提携する寺院の魅力をPRする企画も展開している。5月には真言宗豊山派放光寺(埼玉県鴻巣市)の秘仏「安達盛長坐像」の御開帳に際し、参拝者に境内を案内する記念イベントを開催。放送中のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に盛長が登場したこともあり、多くの人が訪れた。

担当者は「永代供養墓やイベントの開催を通して、お寺がお持ちのポテンシャルを生かしていきたい」と話している。

琉球御廟(右奥)と琉球識名院=パンフレット表紙から

駐車場を完備した沖縄初の室内墓所 霊園・墓石のヤシロ

8月8日

霊園・墓石のヤシロ(大阪府箕面市)は、真宗系単立光明寺(岐阜市)がこのほど那覇市に開院した沖縄別院「琉球識名院」の室内墓所「琉球御廟」の販売を委託されている。 琉球御廟は…

寺子屋不動産「住まいの生前対策セミナー」のチラシ見本

住居の生前対策講習 希望寺院に無料で開く 事故物件蘇生も マークス

8月5日

超高齢化社会を迎え、増え続ける「孤独死」と様々な事件や事故。それらが発生したいわゆる「事故物件」は売り主にとって悩みの一つだ。心理的な要因でイメージが下がり、売買が難しく…

出納帳作成など寺社の税務処理簡明に

出納帳作成など寺社の税務処理簡明に 国書刊行会

8月4日

国書刊行会(東京都板橋区)は、このほど『税理士の坊さんが書いた宗教法人の税務と会計入門 第三版』(上田二郎著)=写真=を刊行した。国税調査官として勤務経験のある僧侶が寺社…

家族、いのちとは問う 「ベイビー・ブローカー」で

社説8月5日

循環に生きる 「断捨離」から再生へ

社説8月3日

決して忘れない いのちの重み伝える

社説7月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加