PR
購読試読
中外日報社ロゴ 中外日報社ロゴ
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
新規購読紹介キャンペーン
PR
2024宗教文化講座

大谷派・本願寺派向け 「三ツ折白地法名」販売 福永念珠舗

産業2024年1月25日 12時40分
大谷派・本願寺派向け 「三ツ折白地法名」販売

念珠の製造販売を手掛ける福永念珠舗(京都市下京区)は、真宗大谷派と浄土真宗本願寺派の寺院向けに「三ツ折白地法名」を販売している。

故人の法名を記した紙を表装して仏壇に掛ける白地法名軸の代替となるもので、三つ折り本尊のように自立し、線香やろうそくを供えて故人を偲ぶ=写真。仏壇を持たない家庭が増えたことにより、法名軸を掛ける場所がないとの声を受けて製作した。(詳細は2024年1月19日号をご覧ください。中外日報購読申し込み

昨年10月に高知県の日蓮宗善法寺で行われた利用者向け説明会

高齢者を電話で見守り 「おてらコール」実証実験へ 寺院コンサル366

2月19日

デジタル化による寺院運営支援を行っている会社366は、1人暮らしの高齢者見守りサービス「おてらコール」をNTT東日本と共同開発した。東京都・愛知県・高知県の3カ寺で実証実…

瞑想グッズ専門店 「遊戯キョウト」オープン

瞑想グッズ専門店 「遊戯キョウト」オープン 作島

2月16日

寺院用、一般用の仏具・仏壇の製造販売などを手掛ける作島(京都市下京区)はこのほど、社屋1階の事務所を改修し、マインドフルネス・瞑想グッズ専門店「遊戯キョウト」をオープンし…

店名ルーツに新情報 神具製造を裏付けか 田中伊雅佛具店

1月24日

創業から千年以上の歴史がある密教法具の専門店、田中伊雅佛具店(京都市下京区)の田中雅一社長が店名のルーツ「田中伊賀」について『中外日報』紙上で情報提供を呼び掛けたところ、…

AI技術暴走の危惧 宗教界からの倫理提唱(2月28日付)

社説3月1日

瞬発力ある災害支援 日常からの行いが奏効(2月23日付)

社説2月28日

過疎地置き去りの悲劇 東京一極集中の裏返しだ(2月21日付)

社説2月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加