PR
購読試読
中外日報社ロゴ 中外日報社ロゴ
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
新規購読紹介キャンペーン
PR
第21回涙骨賞募集 2024宗教文化講座

寺務台帳で特許取得 檀家との関係可視化 せいざん

産業2024年6月28日 09時52分
お寺の現状を把握できる寺務台帳 お寺の現状を把握できる寺務台帳

せいざん(東京都港区)が手掛ける寺院向けサービス「クラウド管理寺務台帳」がこのほど、特許を取得した。檀信徒をカルテ化し、寺院との関係性を可視化。寺院と仏縁を結ぶ人々の円滑なコミュニケーションを支援するシステムの新規性、独自性が認められた。

クラウド管理寺務台帳は、檀信徒やお寺と縁があった個人別にカルテを制作。家族構成、法要の履歴や予定など基本的な情報はもちろん「土産を持ってきた人」「護持会費の支払い方法について質問された」など、細かなやりとりも記録に残すことができ、その檀信徒に対して取るべき行動が分かる。(詳細は2024年6月26日号をご覧ください。中外日報購読申し込み

カルタを楽しむ子どもたち

ジャータカのカルタ 子らと縁深めるグッズ HIROPRO

7月1日

浄土真宗本願寺派の僧侶有志でつくる「HIROMARU PROJECT(HIROPRO)」はこのほど、釈尊の前世の物語「ジャータカ」をモチーフにしたカルタ「ジャータカルタ」…

田中理事長7期目に 技術伝承へ協力を呼び掛け

田中理事長7期目に 技術伝承へ協力を呼び掛け 京都府仏具協同組合

6月17日

京都府内の仏壇仏具の製造・販売従事者でつくる京都府仏具協同組合(京都市下京区)は5月21日、京都市内のホテルで2024年度の通常総会を開いた。23年度の事業報告と収支決算…

松久敏行理事長を先頭に焼香する参列者

袈裟・衣に感謝の誠 知恩院で法要営む 京法衣事業協同組合

6月14日

京都の法衣商でつくる京法衣事業協同組合は5月17日、浄土宗総本山知恩院(京都市東山区)で「法衣感謝法要」を営み、役割を終えた袈裟・衣に感謝の誠を捧げた。今年で13回目。 …

SNSがもたらす錯覚 信頼する情報の見分け方(7月17日付)

社説7月19日

震災の記憶伝承 期待される若い語り部(7月12日付)

社説7月17日

問題意識共有を 医療従事者らの宗教的関心(7月10日付)

社説7月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加