PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
宗教文化講座2020
PR
宗教文化講座2020 墨跡つき仏像カレンダー2020

大沢池の有料化を開始 大覚寺派定期宗会

2020年3月24日 18時01分

真言宗大覚寺派第69次定期宗会が13日に大本山大覚寺(京都市右京区)で開かれ、2020年度宗派予算、大覚寺予算など全7議案が承認された。

伊勢俊雄宗務総長は冒頭の挨拶で、16日から大沢池エリアの有料化を開始することを報告。新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、大沢池の「大沢門」落慶セレモニーやいけばな嵯峨御流の3月の講習会、4月10~12日の嵯峨天皇奉献華道祭を中止することも併せて報告した。(詳細は2020年3月20日号をご覧ください。中外日報購読申し込み

新型コロナ、宗門系大学に影響広がる 入学式中止相次ぐ4月1日

終息の兆しを見せない新型コロナウイルス感染拡大は、学校教育の現場に深刻な影響を与えている。宗門系大学では、卒業式を保護者らの出席を見送るなどして実施したところもあったが、…

新型コロナウイルス感染防止のため窓を開放して行われた定時宗会

来年の聖人降誕慶讃、祠堂法要と併修 法華宗陣門流4月1日

法華宗陣門流の133次定時宗会が3月26日に東京都豊島区の宗務院で開かれ、2020年度一般会計予算案など10議案を承認した。21年の日蓮聖人降誕800年慶讃法要は総本山本…

昨年10月に新築オープンしたホテル本能寺

新型コロナ影響なんの 昨年改装のホテル本能寺3月31日

新型コロナウイルスの感染拡大で京都市内の宿泊施設に大きな影響が出る中、昨年10月にリニューアルオープンしたばかりのホテル本能寺(中京区)でも、宿泊予約の変更が相次いでいる…

修行の「厳しさ」 現代社会における価値

社説4月1日

地下鉄サリン事件25年 語り継ぐべきものの選択

社説3月27日

“復興五輪”の下で 原発事故への怒りやまず

社説3月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加