PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
宗教文化講座2020
PR
宗教文化講座2020 墨跡つき仏像カレンダー2020

卒業式、新型コロナで全員がマスク姿 花園大

2020年3月26日 16時27分
卒業生も関係者もマスク姿。丹治学長も式辞と学位記の読み上げ以外はマスクを着用した 卒業生も関係者もマスク姿。丹治学長も式辞と学位記の読み上げ以外はマスクを着用した

花園大(京都市中京区)の2019年度卒業式が17日に挙行され、学部生248人、大学院生5人が卒業、修了した。

新型コロナウイルスの影響で、卒業生・修了生および教職員のみの式となり、全員がマスクを着用して会場入り口でアルコール消毒を励行した。保護者の姿はなく、同窓会歓迎祝賀会も見送られたが、卒業生はスーツ姿や袴姿で式に臨み、キャンパスで友人と写真を撮るなど、例年と変わらず学生生活の名残を惜しんでいた。(詳細は2020年3月25日号をご覧ください。中外日報購読申し込み

4年ぶりに開扉された勅封秘仏の本尊

勅封秘仏の本尊開扉 即位祝い4年ぶり 大本山石山寺3月30日

大津市の東寺真言宗大本山石山寺で18日、天皇陛下の即位を祝して勅封秘仏の本尊・如意輪観世音菩薩の開扉が行われた。本堂で開扉大法会を営み、勅使が扉を開封。秘仏の本尊を一目見…

山田鏡徳寺住職に御仏舎利を奉呈する東山主(左)

大乘寺仏舎利を奉呈 曹洞宗鏡徳寺が本尊制作3月30日

曹洞宗大乘寺(金沢市長坂町)で11日、鏡徳寺(茨城県日立市)が制作を進める本尊の胎内に納める「御仏舎利」の奉呈法要が、東隆眞・大乘寺山主の導師で営まれた。タイから将来され…

桜神宮で宿泊訓練を行う職員

一斉帰宅抑制のモデルに 大災害時、都と宗教団体協力3月27日

大規模災害発生に備え、行政と宗教団体が帰宅困難者の一時受け入れなどで協力協定を結ぶ事例が増えている。協力の内容も多様化し、東京都はこのほど「一斉帰宅抑制推進企業」として都…

地下鉄サリン事件25年 語り継ぐべきものの選択

社説3月27日

“復興五輪”の下で 原発事故への怒りやまず

社説3月25日

いのちとは何か 限定不可能な無限の尊さ

社説3月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加