PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
第16回涙骨賞〈選考委員選評〉
PR
第17回「涙骨賞」を募集

持続化給付金問題、「政教分離」宗教界で論議

2020年9月11日 16時20分
憲法学の立場から議論した京都仏教会の研究会 憲法学の立場から議論した京都仏教会の研究会

政府の持続化給付金制度をコロナ禍で影響を受けた宗教法人に適用する案は、6月成立の2020年度第2次補正予算で見送られた。宗教界ではこれに関連して日本宗教連盟(日宗連)が提起した憲法89条の政教分離の解釈「是正」要求を巡り、議論が続いている。8月6日に新日本宗教団体連合会(新宗連)、9月5日には京都仏教会がそれぞれ研究会を開き政教分離問題を検討。国家と宗教の分離の線引きについての論点が浮上してきた。

持続化給付金については、4月17日付で日宗連が自由民主党宛てに宗教法人を支給対象から外さないよう求める要望書を提出。(詳細は2020年9月11日号をご覧ください。中外日報購読申し込み

戦前戦後の近現代仏教語る 日本宗教学会学術大会9月29日

日本宗教学会は18~20日、オンラインで第79回学術大会を開いた。シンポジウム「近現代日本の仏教―戦前・戦後のアジアにおける連続性と断絶」が期間中にインターネットで配信さ…

増上寺鐘楼堂で平和への思いを共有しつつ行われた鐘打ち

鐘の音に世界平和願う 増上寺など全国一斉9月28日

国連が定めた国際平和デーの21日、浄土宗大本山増上寺(東京都港区)をはじめ全国各地で鐘等が正午に一斉に鳴らされた。今年は国連創設75周年に当たることから「国際平和デー日本…

青銅器文字で「以和為貴」と揮毫する竹本氏(靖国神社拝殿前で)

コロナ禍の早期終息も 護国神社などで世界平和の祈り9月28日

国連が定めた国際平和デーの21日、広島・長崎の平和公園と全国の護国神社48社、靖国神社(東京都千代田区)の51会場で第4回「9・21世界平和の祈り」が行われた。各地の書道…

オンラインの発信 宗教文化リテラシーの重要性

社説9月25日

「9月ジャーナリズム」 深く歴史から学ぶこと

社説9月18日

修行の聖域 伝統的形態を護るためには

社説9月16日
お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加