PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
墨跡つき仏像カレンダー2021
PR
墨跡つき仏像カレンダー2021 第17回「涙骨賞」を募集

戦前戦後の近現代仏教語る 日本宗教学会学術大会

2020年9月29日 17時29分

日本宗教学会は18~20日、オンラインで第79回学術大会を開いた。シンポジウム「近現代日本の仏教―戦前・戦後のアジアにおける連続性と断絶」が期間中にインターネットで配信され、3人の研究者が高野山真言宗や真宗大谷派の僧侶の事績に光を当て、戦前と戦後の言動の一貫性や相違点等を浮き彫りにした。

文化人類学が専門の小島敬裕・津田塾大教授は高野山大学長の上田天瑞(1899~1974)の活動を紹介。上田は1943~44年にかけて3カ月間、上座部仏教僧として修行した。蚊すら殺さない戒律を保つミャンマーの比丘に対し、上田自身は戦前「戦争に非協力的である」と批判的だったが、戦後は戦争への反省から、戦争協力を拒んだミャンマー比丘の姿勢を積極的に評価した。(詳細は2020年9月25日号をご覧ください。中外日報購読申し込み

来年次も本部団参を休止 立正佼成会10月20日

立正佼成会の新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長=國富敬二理事長)は3日、「『新型コロナウイルス(COVID―19)』に関する対応について(第8報)」と題する通知を全…

園城寺長吏に福家俊彦氏 天台寺門宗10月19日

大津市の天台寺門宗総本山園城寺(三井寺)は18日、福家英明長吏の死去に伴い総代会を開き、福家俊彦執事長(61)を第164代長吏に選任した。福家新長吏は英明前長吏のおい。今…

資金貸付案など可決 審事院規程は継続審査 曹洞宗宗議会10月19日

曹洞宗の第135回通常宗議会は14日、宗門の監正機関である審事院の規程を変更する議案を継続審査とし、コロナ禍により困窮した寺院へ貸し付けを行う規程案等を含むその他の議案を…

第17回「涙骨賞」を募集
PR

人間の尊厳と宗教 いのちの本源的な領域

社説10月16日

学術会議任命拒否 理解できる理由の説明を

社説10月14日

人間の弱さを見る目 思いやりの広まりこそ希望

社説10月9日
お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加