PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
墨跡つき仏像カレンダー2021
PR
墨跡つき仏像カレンダー2021

推薦入試、例年並みか コロナ禍の宗門系大学

2020年12月3日 15時25分

新型コロナウイルス感染拡大の第3波という状況の中、宗門系大学は推薦入試の時期を迎えた。入学志願者向けのオープンキャンパスを自由参加ではなく事前予約・定員制とし、ウェブサイトを通じた校舎見学やオンラインによる個別相談に切り替えるなどコロナ禍が影を落としている。推薦入試は複数学部受験が減り、影響が数字として現れている所もあるようだ。

多くの大学で前期授業はオンラインあるいは対面・オンライン併用で行われた。その中で入学志願者の来校体験オープンキャンパスは夏までは中止が一般的で、高校での進学ガイダンスも実施できない状態だった。(詳細は2020年12月2日号をご覧ください。中外日報購読申し込み

檜皮葺きの作業風景。文化財建造物の寺社での修理が技術継承に貢献する

伝統技術継承に課題 ユネスコ登録の「建築工匠の技」1月22日

木造建造物を保存・修理するための日本の伝統技術が「伝統建築工匠の技 木造建造物を受け継ぐための伝統技術」として昨年12月、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に…

ハラスメントで懲戒免職も 妙心寺派、防止規約協議1月22日

臨済宗妙心寺派の教学審議会が18日にオンラインで開かれ、新設するハラスメント防止規約や宗務本所内への相談窓口とハラスメント防止委員会の設置、宗制の宗務本所職員規程の一部改…

御衣と共に御影堂へ還列する布施大阿(中央)

後七日御修法が結願 布施大阿、真言宗長者へ1月21日

国家安泰、世界平和を願う真言宗最高の厳儀「後七日御修法」が14日、京都市南区の東寺真言宗総本山教王護国寺(東寺)で7日間21座にわたる祈祷を終えて結願した。 午前10時、…

PR

阪神淡路27回忌 未来に語り継ぐ課題

社説1月22日

宗教縁の時代 キーワードはソロ社会

社説1月20日

見える構造的課題 社会参画型仏教の現況から

社説1月15日
顔認証付き検温器「QHT」 PR
お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加