PR
購読試読
中外日報社ロゴ 中外日報社ロゴ
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
新規購読紹介キャンペーン
PR
2024宗教文化講座

藤井日傳貫首が晋山 仏教学権威、能登復興を誓う 石川・羽咋 本山妙成寺

2024年5月28日 09時23分
檀信徒が高題目を唱える中、晋山式に向かう藤井新貫首(右から2人目) 檀信徒が高題目を唱える中、晋山式に向かう藤井新貫首(右から2人目)

石川県羽咋市の日蓮宗本山妙成寺に19日、藤井日傳(教公)・第71世貫首(75)が晋山した。北海道大などで仏教学を講じた碩学が、北陸屈指の法華道場の発展と伽藍国宝化、能登地域復興を宝前に誓った。

藤井新貫首は早稲田大を卒業し東京大大学院博士課程を満期退学後、北海道大などで教授を務めた。専門は中国天台教学、日本法華思想史で、国際仏教学大学院大学長、中村元東方研究所理事長等を歴任。自坊・身延別院(東京都中央区)の故藤井日光・先代住職(総本山身延山久遠寺91世法主)も妙成寺貫首を務めた。(詳細は2024年5月24日号をご覧ください。中外日報購読申し込み

行政の対応の在り方や他国との比較、宗教法人法や新法の解釈など幅広く議論するパネリスト

宗教法学会シンポ 法規制と信教の自由議論 行政対応や海外事例テーマに6月13日

第87回宗教法学会が8日、東京都千代田区の専修大神田校舎で開かれた。「宗教法人による権利侵害とその救済」をテーマとしたシンポジウムが行われ、行政の対応の在り方や他国との比…

大谷派参議会 同朋会運動・能登復興問う 改選初の招集 代表・一般質問 議長には加藤氏選出

大谷派参議会 同朋会運動・能登復興問う 改選初の招集 代表・一般質問 議長には加藤氏選出6月13日

真宗大谷派の門徒議員らでつくる参議会(第72回)が7日に始まった。会期は13日まで。改選後初めて招集された参議会で、定数65人のうち新任は18人。初日の正副議長選挙で、議…

真言宗寺院の管長晋山式で挨拶する門川氏(市長在任中)

教師志し金光教学院へ 前京都市長「悩める人救いたい」6月13日

京都市長を4期16年務めて2月24日に退任した門川大作・前市長(73)が金光教の教師を志し、14日に岡山県浅口市の教団本部にある教師養成機関「金光教学院」に入学する。着物…

同性カップル「祝福」 宗教的対立はらむ生命倫理(6月7日付)

社説6月12日

故郷への思いが力に 被災地に寄り添う支え(6月5日付)

社説6月7日

性差への認識 曹洞宗の意識調査が示す現実(5月31日付)

社説6月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加