PR
購読試読
中外日報社ロゴ 中外日報社ロゴ
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
新規購読紹介キャンペーン
PR
2024宗教文化講座

天下泰平を祈願 御懺法講に370人 三千院

2024年6月6日 10時17分
声明を唱えながら行道する小堀門主㊨ 声明を唱えながら行道する小堀門主㊨

平安時代に始まった伝統法会「御懺法講」が天台宗三千院門跡(京都市左京区)で5月30日に営まれ、天下泰平や令法久住を祈った。雅楽と声明の音が厳かに響く中、天皇使の石原秀樹・宮内庁京都事務所長ら約370人が参列した。

懺法とは法華経を唱えることにより諸悪の行いを懴悔し、心の中にある三毒(むさぼり・怒り・愚痴)を取り除き、心身を清める法儀。1157(保元2)年に後白河天皇が宮中で営んだのが起源と伝わる。明治の神仏分離で中断したが、1979年に神原玄祐門主(当時)が復興した。今年は3種あるうちの「声明懺法・呂様」を奉修した。(詳細は2024年6月5日号をご覧ください。中外日報購読申し込み

行政の対応の在り方や他国との比較、宗教法人法や新法の解釈など幅広く議論するパネリスト

宗教法学会シンポ 法規制と信教の自由議論 行政対応や海外事例テーマに6月13日

第87回宗教法学会が8日、東京都千代田区の専修大神田校舎で開かれた。「宗教法人による権利侵害とその救済」をテーマとしたシンポジウムが行われ、行政の対応の在り方や他国との比…

大谷派参議会 同朋会運動・能登復興問う 改選初の招集 代表・一般質問 議長には加藤氏選出

大谷派参議会 同朋会運動・能登復興問う 改選初の招集 代表・一般質問 議長には加藤氏選出6月13日

真宗大谷派の門徒議員らでつくる参議会(第72回)が7日に始まった。会期は13日まで。改選後初めて招集された参議会で、定数65人のうち新任は18人。初日の正副議長選挙で、議…

真言宗寺院の管長晋山式で挨拶する門川氏(市長在任中)

教師志し金光教学院へ 前京都市長「悩める人救いたい」6月13日

京都市長を4期16年務めて2月24日に退任した門川大作・前市長(73)が金光教の教師を志し、14日に岡山県浅口市の教団本部にある教師養成機関「金光教学院」に入学する。着物…

同性カップル「祝福」 宗教的対立はらむ生命倫理(6月7日付)

社説6月12日

故郷への思いが力に 被災地に寄り添う支え(6月5日付)

社説6月7日

性差への認識 曹洞宗の意識調査が示す現実(5月31日付)

社説6月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加