PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
第16回「涙骨賞」を募集
PR
第16回「涙骨賞」を募集 中外日報宗教文化講座

近道

〈コラム〉風鐸2019年2月4日 13時00分

3532人。2018年に全国で発生した交通事故による死者数である。警察庁が今月4日、発表した。前年に比べて162人減少し、統計が残る1948年以降では最少となった。最も多かったのは70年の1万6765人で、その後の約50年で5分の1近くまで減ったことになる◆減少の要因としては、取り締まりや罰則の強化、自動車の高性能化などが挙げられる。ほかにも、医療技術の進歩による救命率の向上、携帯電話の普及により救急車の出動が早まったことなどもあるだろう◆ここ数年、国内外の自動車メーカーはAI(人工知能)やディープラーニング(深層学習)機能を駆使した技術開発でしのぎを削る。自動ブレーキやパーキングアシストなど、運転を支援するシステムは既に実用化が進んでおり、自動運転車が公道を行き交う日は遠からずやって来るかもしれない◆もっとも、自動車の安全性能がどれだけ高まっても、操作するのは人である。社会問題化しているあおり運転や飲酒運転による悪質な事故は後を絶たない。スマホをいじりながら運転している人の姿も日常的に見掛ける◆死者数が減ったとはいえ、平均して毎日10人近い人が交通事故で亡くなっている現実がある。高齢者が全事故死者数の過半数を占める現状も対策が急がれる。一人一人が安全運転に努める以外、交通事故削減への近道はない。(三輪万明)

動物実験といのち

7月22日

動物実験を巡る問題を論じる研究会に参加した。薬剤などを動物で試すのは虐待だという訴えと科学の進歩との調和を図る試みは多様で、最近は国際的な基準によって、微生物や細胞、知覚…

トランプ流

7月16日

韓国・板門店で6月30日に電撃的に行われた第3回米朝首脳会談は世界を驚かせた。朝鮮戦争停戦の軍事境界線を踏み越えて握手する両首脳の映像は、直前の華々しいG20大阪サミット…

100人に1人

7月9日

推計61・3万人――。40~64歳の中高年層における、引きこもりの状態にあるとされる人の数である。今年3月、内閣府が公表した。2015年度に公表された15~39歳の54・…

持続可能な社会 SDGsと宗教界の貢献

社説7月19日

出生前検査への対応 いのちの意義捉え直す

社説7月17日

政治家は判断示せ 核兵器禁止が指し示す未来

社説7月12日
宗教文化講座
  • 中外日報採用情報
  • 中外日報購読のご案内
  • 時代を生きる 宗教を語る
  • 自費出版のご案内
  • 紙面保存版
  • エンディングへの備え― 新しい仏事 ―
  • 新規購読紹介キャンペーン
  • 中外日報お問い合わせ
中外日報社Twitter 中外日報社Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加