PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
第16回「涙骨賞」を募集
PR
第16回「涙骨賞」を募集 中外日報宗教文化講座

電車の中

〈コラム〉風鐸2019年5月14日 09時59分

よくある風景だが気になること。電車の4人掛けに3人が座り、奥の窓側の席が空いている。座りたい時は通路側の人に「ごめんなさい」と言って膝と膝の間に足を差し込み、恐縮の体で腰を下ろす。割り込んで奥に座ったら、今度は出る時に再び通路側の人の膝をまたいで出なければならない◆すぐに下車するから奥の席に座るのは面倒だという気持ちは分かる。だから通路側に座る人は次の駅で降りるのかと思うと、ずっと座ったままの人もいる。どうして奥へ詰めてくれないのかと、つい不満が口から漏れそうになる◆車内マナーに注意を促すポスターが張られている。大股開きや荷物の占領、混雑時に背負ったままのリュック、スマホや携帯での会話など。見知らぬ者が狭い空間にいっとき同居する。互いに不快感のない時間を過ごすには周りの人へのちょっとした心遣いが欲しい。些細なことから大きなトラブルに発展することだってある◆他人への無関心が問題なのではない。自分と他人との関係性に無神経であることが問題なのではないか。自分の行為が他人に及ぼす影響についての無関心、さらには無神経が摩擦を引き起こす原因となる◆優先席が導入された当初、本来は善意であるべきものを制度化することへの反感がどこかにあった。すっかり定着した今、善意のシートカバーに書かれた文字は薄れかけているのだろうか。(形山俊彦)

動物実験といのち

7月22日

動物実験を巡る問題を論じる研究会に参加した。薬剤などを動物で試すのは虐待だという訴えと科学の進歩との調和を図る試みは多様で、最近は国際的な基準によって、微生物や細胞、知覚…

トランプ流

7月16日

韓国・板門店で6月30日に電撃的に行われた第3回米朝首脳会談は世界を驚かせた。朝鮮戦争停戦の軍事境界線を踏み越えて握手する両首脳の映像は、直前の華々しいG20大阪サミット…

100人に1人

7月9日

推計61・3万人――。40~64歳の中高年層における、引きこもりの状態にあるとされる人の数である。今年3月、内閣府が公表した。2015年度に公表された15~39歳の54・…

持続可能な社会 SDGsと宗教界の貢献

社説7月19日

出生前検査への対応 いのちの意義捉え直す

社説7月17日

政治家は判断示せ 核兵器禁止が指し示す未来

社説7月12日
宗教文化講座
  • 中外日報採用情報
  • 中外日報購読のご案内
  • 時代を生きる 宗教を語る
  • 自費出版のご案内
  • 紙面保存版
  • エンディングへの備え― 新しい仏事 ―
  • 新規購読紹介キャンペーン
  • 中外日報お問い合わせ
中外日報社Twitter 中外日報社Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加