PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
宗教文化講座
PR
中外日報宗教文化講座

電車の中

〈コラム〉風鐸2019年5月14日 09時59分

よくある風景だが気になること。電車の4人掛けに3人が座り、奥の窓側の席が空いている。座りたい時は通路側の人に「ごめんなさい」と言って膝と膝の間に足を差し込み、恐縮の体で腰を下ろす。割り込んで奥に座ったら、今度は出る時に再び通路側の人の膝をまたいで出なければならない◆すぐに下車するから奥の席に座るのは面倒だという気持ちは分かる。だから通路側に座る人は次の駅で降りるのかと思うと、ずっと座ったままの人もいる。どうして奥へ詰めてくれないのかと、つい不満が口から漏れそうになる◆車内マナーに注意を促すポスターが張られている。大股開きや荷物の占領、混雑時に背負ったままのリュック、スマホや携帯での会話など。見知らぬ者が狭い空間にいっとき同居する。互いに不快感のない時間を過ごすには周りの人へのちょっとした心遣いが欲しい。些細なことから大きなトラブルに発展することだってある◆他人への無関心が問題なのではない。自分と他人との関係性に無神経であることが問題なのではないか。自分の行為が他人に及ぼす影響についての無関心、さらには無神経が摩擦を引き起こす原因となる◆優先席が導入された当初、本来は善意であるべきものを制度化することへの反感がどこかにあった。すっかり定着した今、善意のシートカバーに書かれた文字は薄れかけているのだろうか。(形山俊彦)

旧暦2033年

5月21日

改元に伴う長い連休の最終日、今月6日は今年の立夏であった。夏が立つと書いて夏の始まりを表す。初夏の季語でもあり、正岡子規に「夏立ちし瓶につゝじの花古き」という句もある◆立…

元号考

4月26日

今上天皇陛下の譲位と皇太子さまの即位に伴う改元で新元号が「令和」に決まった。大化以来248番目の元号であるとされる◆ところで、南北朝時代には天皇家が二つに分裂し、元号も南…

EU離脱

4月22日

英国の迷走が止まらない。欧州連合(EU)離脱を選択した国民投票から6月で丸3年になるが離脱条件を定めたEUとの協定案は議会で何度も否決され、離脱日はずるずると引き延ばされ…

PR

続発する交通事故 他者思いやる禅の心を

社説5月22日

道徳の教科化 宗教系私学の独自性

社説5月17日

宗教不信の時代 純粋な経験と洞察の原点

社説5月15日
宗教文化講座
  • 中外日報購読のご案内
  • 時代を生きる 宗教を語る
  • 自費出版のご案内
  • 紙面保存版
  • エンディングへの備え― 新しい仏事 ―
  • 新規購読紹介キャンペーン
  • 中外日報お問い合わせ
中外日報社Twitter 中外日報社Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加