PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
第16回涙骨賞〈選考委員選評〉
PR
第17回「涙骨賞」を募集

空飛ぶ陰謀

〈コラム〉風鐸2020年9月7日 17時14分

4年前の米大統領選を巡り、まことしやかにささやかれた陰謀説がある。民主党候補のヒラリー・クリントン氏が敗れたのは、とある勢力の秘密工作があったからという説である◆ある勢力とは何者か。政権奪還をもくろんだ共和党? 米国を混乱に陥れようとした第三国? 陰謀論者が唱える主張はどれも違う。ジョークのようでにわかに信じ難いのだが、宇宙人の存在を隠蔽したいと考えた勢力だという◆同氏は選挙戦で、宇宙人やUFOに関する情報の開示を公約に掲げていた。陰謀説によると、これらの機密が露見しては困る何者かによって、クリントン氏は当選を阻止されたというのだ◆こうしたUFOにまつわる数々の陰謀論やデマ、都市伝説の類いに終止符を打つことになるかもしれない。米国防総省が先月、UFOを探査・分析する特別チームを立ち上げると発表した。米軍内では近年、UFOの目撃情報が相次いでいるとされ、同省は今年4月、海軍の航空機が撮影したとする映像を公開している◆もっとも、特別チームの目的は、宇宙人の存在を解明することではないようだ。正体不明の空中現象全般を解き明かし、米軍機を衝突などの危険から守るためという。宇宙人の乗り物か、はたまた第三国の偵察兵機か。いつ、どのような結果が出るにしても、新たな陰謀論を生むことになりそうな予感がしないでもない。(三輪万明)

環境への「利他」

9月24日

「がり勉」の「がり」は仏教用語の「我利」に由来するという。自分だけの利益を追求する意味で「我利我利亡者」の言葉もある◆我利最優先で展開してきた経済が、コロナ禍による自粛要…

功七分、過三分

9月15日

44年前の9月9日、中国共産党の最高指導者・毛沢東が82歳で死去した。日中戦争、国共内戦を戦い、中華人民共和国を建国。国家主席となり、社会主義化、中ソ対立、文化大革命、米…

平時の訓練

9月1日

問「消防士さんは普段何をしていますか?」答「火事が起きるのを待っている」――これは小学生の珍回答だが、消防署の前を通ると、消防士がはしごやロープで訓練している場面に出くわ…

オンラインの発信 宗教文化リテラシーの重要性

社説9月25日

「9月ジャーナリズム」 深く歴史から学ぶこと

社説9月18日

修行の聖域 伝統的形態を護るためには

社説9月16日
お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加