PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
墨跡つき仏像カレンダー2021
PR
墨跡つき仏像カレンダー2021 第17回「涙骨賞」を募集

人生会議

〈コラム〉風鐸2020年10月13日 09時05分

新型コロナウイルス感染症による死者数が世界で100万人を超えた。身近で元気だった人や著名人らの突然の訃報に、価値観や死生観を揺さぶられた人も多いだろう◆日本老年医学会は、高齢者が感染すると周囲との意思疎通が困難になる恐れがあるとし、最善の医療・ケアを受ける高齢者の権利を守るためACP(アドバンス・ケア・プランニング)を早めに行うよう呼び掛ける提言をこのほど発表した◆ACPという言葉は耳慣れなくても「人生会議」と聞いてピンとくる人はいるだろう。お笑いタレントの小籔千豊さんを起用した厚生労働省のポスターが昨年末に話題になった。内容が批判を浴びてポスター自体はお蔵入りになったが、皮肉にも啓発には一役買うことになった◆ACPは人生の最終段階(終末期)に自分がどのような医療やケアを受けたいかを前もって考え、家族や医療関係者と繰り返し話し合って共有すること。人生会議は普及を目指す厚労省が2年前に発表したACPの愛称だ。「いいみとり」の語呂合わせで11月30日は人生会議の日とされる◆コロナ禍は事前の備えの大切さを世界的に再認識させることになった。とはいえ意思決定は他人に強制されるべきものでもない。ACPは日本社会における新しいテーマだ。まずは一人一人が自分の「いのちのゆくえ」について考えることが第一歩だろう。(飯川道弘)

聖なる戒律

10月20日

ユダヤ教の戒律は613あるそうだが、守る意義がよく分からない禁則も存在する。中世のユダヤ教哲学者マイモニデスはアリストテレス哲学に基づきトーラー(創世記などモーセ五書)の…

100年ドラえもん

10月6日

漫画『100年ドラえもん』が発売される。ハードカバーで紙や印刷にもこだわり、100年先まで読み継がれる豪華保存版との触れ込みだ。内容は通常の単行本と同じで、全45巻2万円…

環境への「利他」

9月24日

「がり勉」の「がり」は仏教用語の「我利」に由来するという。自分だけの利益を追求する意味で「我利我利亡者」の言葉もある◆我利最優先で展開してきた経済が、コロナ禍による自粛要…

第17回「涙骨賞」を募集
PR

人間の尊厳と宗教 いのちの本源的な領域

社説10月16日

学術会議任命拒否 理解できる理由の説明を

社説10月14日

人間の弱さを見る目 思いやりの広まりこそ希望

社説10月9日
お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加